【軽井沢スノーパーク】子連れ口コミ・レビュー!ファミリーにおすすめのスキー場

軽井沢スノーパーク 旅行・ペット

軽井沢スノーパークで子連れで行ってきました♪

毎年サンチカファミリーはスキーに行くのですが、ファミリーに優しいスキー場ってあっても雪質がイマイチだったり、スキーはいいけど、幼児には遊び場がないとかで困ってました。

しかーし見つけましたよ。ファミリーにおすすめなスキー場を~♪

スポンサーリンク

【軽井沢スノーパーク】のアクセス方法は?

夏にアウトレットでも有名な軽井沢。JR軽井沢駅からバスで40分。車なら碓氷軽井沢ICから50分。

都内からも2時間30分と便利な場所にあります。

電車の方は、毎日無料送迎バスが運行してあります。予約制なので、電車の方は予約を忘れずに!!

【住所】〒377-1412 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-16
【電話】軽井沢スノーパーク TEL 0279-84-1227
【送迎バス予約電話】0279-84-1100(前日の17:00までに要予約)

スポンサーリンク

【軽井沢スノーパーク】の駐車場

このスキー場は駐車場が、な・ん・と無料なんです!!コンクリートでないので、どろどろになっちゃうけど、無料は助かりますよねぇ~♪

スポンサーリンク

【軽井沢スノーパーク】のチケット

チケット売り場は、中央にあります。屋外ですが、先にチケットを購入しておくとスムーズに行きます。

軽井沢スノーパーク

【軽井沢スノーパーク】のチケットのお得な買い方!!

【チケット料金】

大人(中学~大人) 子供(4歳~小学生)・シニア(55歳以上)
1日券 3,500円 2,500円
4時間券 2,900円 2,200円
2時間券 2,400円 1,700円

【リフト券+ファミリーパック券】

プラン 券種 料金 割引額
ファミリー A 大人1名+子供1名 5,200円 (▲800円)
ファミリー B 大人1名+子供2名 7,400円 (▲1,100円)
ファミリー C 大人2名+子供1名 8,200円 (▲1,300円)
ファミリー D 大人2名+子供2名 10,200円 (▲1,800円)
ファミリー E 大人2名+子供3名 12,200円 (▲2,300円)

 

チケットだけでは、普通のスキー場とあまり変わらないような。。。

でもファミリーパックを購入すると安いですよね。

しかし、もっと安く購入する方法があるんですよ!!

軽井沢スノーパーク

リフト券をもっと安く購入する方法!!

この方法は、事前に購入する方法になります。そうする事で、びっくりするほどお得になるんです!!

冬こども遊ぼう ぴあファミリー(本)を購入する!!

この本、期間限定でこどもと遊ぼうシリーズが毎年でている本です。

冬ぴあファミリーで、お値段なんと500円!!安い!フルカラーで、子供と遊べる場所があちこち載っているのですが、毎年お得なクーポンがついてます。

そこには、ほら♪軽井沢スノーパークの子どもリフト1日無料券があるじゃないのー♪そうなんですよ。小学生なら500円の本を買って、子どもリフト券がついてくるんです。

つまり・・・2,500円500円ですよ!!1人、2,000円もお得になるんです!!サンチカファミリーの子どもは3人なので、3冊買って1,500円。2,500円×3=7,500円なので、6,000円もお得になっちゃいました♪

でも、4歳だけどスキーはやらないし・・・キッズパークだけでいいから~なんて思っていませんか?キッズパークだけでも、大人は1日2,000円、子供1,500円かかるから、断然本を購入した方がお得ですよね。(3歳までは無料)

ぴあ

こちらは2018年版になります。2019年版は11月後半に販売予定です。

WINTER PLUSで電子チケットを発行する

WINTER PLUS電子チケットはリフト券販売のWINTER PLUSと株式会社JTBが運営するJTB電子チケットサービスと連携し販売する、リフト券 電子チケットサービスとなります。

現在約130スキー場で利用可能な電子チケットを購入から利用までをスマートフォンのみで完結出来る為、送料・時間も掛からず、購入後すぐにゲレンデで使用することが可能です。

サンチカファミリーは、子供のチケットは冬こども遊ぼう ぴあファミリーで購入して、大人のチケットはこちらで購入しました。

でも注意が必要です!!即日使用できない券なので、数日前に購入しておきましょう♪そして、電子と自宅に郵送でチケットが送られる方法があるので、気をつけて購入してください。

それによって、大人1日リフト券3,500円⇒2,300円になります!!1,200円もお得ですよ♪

WINTER PLUSチケットはこちら

メルカリ・ヤフオクでチケットをGet!!

メルカリやヤフオクで割引券が安く売ってます。ここで軽井沢スノーパークのチケットを探すと結構出てます。

↓↓メルカリに登録して、割引券Getしちゃいましょう↓↓

チラシをGet!!

スキー場に行く前に自宅近くのコンビニやスポーツショップを覗いてみて下さい。コンビニは本棚の近くにチラシがあります。

スポーツショップにもこの時期は沢山のスキー場の割引券がありますよ。無料で貰えて、500円割引1,000円割引券がありますよ♪割引券をもって行った方が、絶対お得~♪

スポンサーリンク

【軽井沢スノーパーク】のゲレンデ

軽井沢スノーパークのゲレンデはこんな感じです。(出典:軽井沢スノーパーク承認済)

軽井沢スノーパーク

プチあさま

子連れに人気のちびっこゲレンデ前、プチあさまです。写真では夕方になってしまいましたが、それほど楽しく最後まで遊んでしまった様子が分かりますか!?

お山を登ったり、子供達で作った滑り台(勝手に)で滑り落ちたり、かまくらもどきに入って遊んだり、子供はキャキャー言って遊んでました♪

軽井沢スノーパーク

ちびっこゲレンデ

こちらは、ファミリーでソリが出来ます。

歩くエスカレーターに乗って、上まで行けます。

横にある所はチュービングができる場所。ソリもチュービングもチケットがあれば、無料で借りれますよ♪大人もできます。

しかし、人気なためチュービングはチューブを借りるのに、待ってないと借りれません。

軽井沢スノーパーク


ちびっこゲレンデを上にあがると、遊ぶ場所があるんですよ~。ソリだけじゃありません!!

大型のブランコアスレチックもあるんです。皆がスキーを滑っている姿を見ながら、ぶらぶら~とブランコするのって気持ちがいい~♪大人も乗れちゃうの♪

2019年1月5日は雪が少なかったので、アスレチックは普通に遊べましたよ。

軽井沢スノーパーク 軽井沢スノーパーク

大人気の雪上用ストライダー無料で遊べますよ♪

軽井沢スノーパーク

スノーエスカレーター

ちびっこパークとは反対側に初心者が練習するスノーエスカレーターがあります。

サンチカの次女はまだ初心者。スキーは2回目なので、まずはなだらかな場所で練習。

この写真の奥の方でずら~っと並んでいるのがスノーエスカレーターを並んでいる人々。

子連れも多く、スノーボードもスキーもこちらで練習しています。

そして、写真手前のスノボード上になんでかリフトが1リフトだけ・・・これ、練習用なんです。リフトの降り方を練習できるんですよ♪

軽井沢スノーパーク

第3ペアリフトに乗ってエッグコースへ

数回練習をして、ようやくリフトへ。

リフトに乗って降りたら左へ。初心者用のエッグコースへ。

なだらかなので、滑りやすいですよ。そして雪質も悪くない!!キュッキュッいいます。

軽井沢スノーパーク

その後、リフト降りたら右のファミリーコースへ。広いから、滑った感ありです!!

これが出来たら、ディアコースでロングコースを滑ると気持ちがいいですね♪

ここまでが初心者コースです。もっと上手になったら、中級・上級と楽しめますね♪

スポンサーリンク

【軽井沢スノーパーク】の室内

キッズスペース

まだ小さい子がいる方は、室内にキッズスペースがあります。少し狭いかな。

でも子供達は大喜び。ここは無料ですよ♪授乳室もあるから安心。

軽井沢スノーパーク 軽井沢スノーパーク

託児所

サンチカは中に入ってないので、中は撮影できませんでしたが、専任スタッフさんが預かってくれるので安心ですよ♪

【営業時間】9:30~11:30・13:30~15:00
【対象】2歳~未就学児※1歳児以下のお子様はお預かりできません。
【料金】1単位(60分) 2,500円
【お問合せ・ご予約】0279-84-1227 軽井沢スノーパーク
詳細はこちら

軽井沢スノーパーク

スポンサーリンク

【軽井沢スノーパーク】の食堂

食堂はいつでも混んでます。子連れファミリーも多く、席をとるのが一苦労。。。外にも席がありますが、やっぱり中で温まりながら食べたいですよね!!ゆずりあい精神で、楽しくお食事を~♪

サンチカファミリーは、ミートソースと生姜焼き定食を食べました。美味しかったですよ♪ソフトクリームは巻が小さかったかなぁ・・・。

キッズメニューもあります♪これは嬉しいですよね。スキー場ってあまりキッズメニューがないですもの。

軽井沢スノーパーク

本格的なカフェもありましたよ。

スポンサーリンク

【軽井沢スノーパーク】のイベント

毎年、子供が楽しめるイベントがあります。こちらは2018年の様子。

2019年はチビッコ宝探しや、毎週水曜日の駄菓子つかみ取りデー、節分豆まきイベント、ぐんまちゃんと遊ぼう♪、大人には、軽井沢高原ビール無料試飲会、お楽しみビンゴ大会、親子で焼きマシュマロ作り体験等・・・楽しいイベントが沢山ですよ♪

詳細は、こちらでご確認くださいね。

スポンサーリンク

【軽井沢スノーパーク】のゲレンデから3分の温泉

天然温泉 相生の湯』がゲレンデから徒歩3分の所にあります。
日帰り入浴できる天然温泉になります。当日リフト券提示最大50%OFFです。
大浴場のほか雪景色を楽しめる露天風呂・サウナ・ジャグジーなど冷えた体をリフレッシュできます。

【料金】
当日リフト券または雪遊び券提示で割引

  • 大人 1,080円 ⇒ 平日 540円 土日祝日・年末年始 970円
  • 子供(4才~12才) 540円 ⇒ 平日 270円 土日祝日・年末年始 540円

スポンサーリンク

【軽井沢スノーパーク】ドッグラン~わんわんパラダイス~

ここには、スキー場では珍しいドックランがあるんです!!天然の雪でわんちゃんと遊ぶことができます。リュック等に入れていれば、一緒にスキー・スノーボードをすることもできますよ!!

サンチカ家には、トイプードルのチカがいるんですが、寒さに弱くてちーっとも歩きませんでした(>_<)

雪遊びのあとは、スキー場レストランのオープンデッキで、一緒にお食事等を楽しめますよ!!春スキーにはいいかも知れませんね♪冬は寒くって~・・・

軽井沢スノーパーク

スポンサーリンク

軽井沢スノーパーク まとめ

軽井沢スノーパークいかがでしたか?

都内からも行けるし、90%という高い晴天率と約80割が初・中級向けのコース。

子供と安心して滑る事ができます。そして、ウェルカムファミリーのスキー場認定第1号という子育て認定もあるほどです。大きなスキー場ではないですが、ファミリーにはおすすめなスキー場ですよ!!

子連れのスキー・スノボー持ち物リストは、こちらの記事で紹介しています。参考にどうぞ♪

今回宿泊した宿は、子供も騒げペットもOKの北軽井沢のコテージT2です。こちらもあわせてどうぞ♪

コメント