【マツコの知らない世界】で食べたインスタントラーメン・カップメン評論家『大山即席斎』1万5000食って何者?

大山即席斎 TVネタ

インスタントラーメン、誰でも食べますね♪そんなインスタントラーメンにも評論家がいたなんて!?早速、調べてみましたよ♪

スポンサーリンク

【マツコの知らない世界】ってどんな番組?

マツコとゲストが1対1でサシトークします。あらゆるジャンルのゲストが登場し、トークを繰り広げます。ゲスト自ら得意ジャンルや、現在ハマっているものを企画として持ち込み、マツコにプレゼンしていくというスタイルの番組です。

ゲストごとに繰り広げられる独自の世界観と、自然体のマツコだからこそできる鋭いツッコミが見所です。

【マツコの知らない世界】放送時間・出演者

  • TBS 毎週火曜よる8時57分
  • MC:マツコ・デラックス
  • 1/8火曜のゲスト:インスタントラーメンの世界…大山即席斎

【マツコの知らない世界】インスタントラーメン『大山即席斎』って?

大山即席斎ってなんて読むんだ!?はい、おおやま そくせきさいと読みます。

【本名】大山正弥
【職】即席麺評論家
【出身】東京都練馬区
【学歴】都立石神井高校卒、群馬大学工学部卒
【年齢】60歳
【経歴】

  • 1995年:テレビ東京「TVチャンピオン」の「インスタント麺通選手権」優勝
  • 1996年:「即席麺カタログ」(グラフ社)執筆
  • 1999年:「よしだともこのルート訪問記」イラスト担当
  • 2018年:BSジャパン「TVチャンピオン極 〜KIWAMI〜」の「カップ麺アレンジ料理王決定戦」で解説を担当

【ラーメンの目覚】

学生時代に明星中華三昧の美味さに触れインスタント麺のうまさに目覚める。
年間600食以上のインスタンラーメンを食す、インスタントラーメン界の第一人者。
インスタント麺はパッケージをコレクションしており、これまでに約6000点ほど収集している。
毎日インスタント麺ばかりを食べて1万食を超える。(引用:Wikipedia)


【マツコの知らない世界】『大山即席斎』1万5000食って?

この方、かなりインスタントラーメンマニアでは有名なお方です。

達人が伝授してくれる、美味しくなるインスタントラーメンの裏ワザです!!

  • 1958年 日清食品【 チキンラーメン(醤油)】 言わずと知れた元祖即席麺、今期朝ドラの主役でもある。 生卵をのせる、白身を白く仕上げるにには一工夫必要。

  • 1971年 サンヨー食品 【サッポロ一番塩らーめん(塩)】 塩味の登場でサッポロ一番は醤油・味噌・塩のトリオが完成し、昭和の袋麺を制覇。CMソングで有名なフレーズから、白菜・椎茸・人参・長ネギ・タケノコ・さやえんどうをのせる。

  • 1981年 明星食品 【中華三昧四川風拉麺(味噌)】 高級インスタントラーメン戦争唯一の生き残り、意外となかった中華風即席麺。 豚挽肉・チンゲン菜・白ごま・ラー油・ピーナツバターで担々麺風に。

本格的です。インスタントなのに、お店のように豪華に変身!!この方、はんぱない!!

『大山即席斎』の平成最後の年越しそば

赤いきつね】と【緑のたぬき】です。2018年は赤いきつね誕生から40周年なのでパッケージには「赤いきつね 40th ANNIVERSARY」と表記してあるそうです。緑のたぬきはまだ38周年なので東京五輪の年に40周年となるそうだ。なるほど~、さすがその道に聞くのが早い!!


【 緑のたぬき】は東日本・西日本・関西版・北海道版の4バージョンあるんだって~。
そして復刻版とコンビニ版もあるらしい。へぇ~。

『大山即席斎』は雑誌にも!

ファッション誌にも記事が載ったんですね!!

『大山即席斎』はチキンラーメン好き?

よくTwitter(ツイッター)で、このチキンラーメンのキャラクターが出ます。かわいいですよね。

『大山即席斎』の1万5000食のペースは?

1万5000食って、何日食べればそうなるんだろう・・・。

15,000食÷365日=41.0958・・・となります。つまり、1日1食とすると41年かかりますね!!
1日2食で約20年!!毎日食べてこんなにかかる~。ひぇ~。栄養は大丈夫なのかなぁ~。塩分とりすぎてないよね・・・とサンチカ主婦は心配しますよ~。

 【マツコの知らない世界】『大山即席斎』もツイートするラーメン

※『明星チャルメラ×ゲゲゲの鬼太郎コラボカップ麺』サンチカ家も買いました~♪

※これ、美味しいのか・・・?

※大山 即席斎さんが言うと、これ買わなくちゃ!って思いますね~。

※変わったカップメンもあるんですね~。

 

【マツコの知らない世界】で食べたラーメン

【クッタ】のサワークリームオニオン味

この中に納豆を入れると、バカウマらしい。マツコ計3個も納豆入れました~!!

【サッポロ一番】和ラー博多鶏の水炊き風

蓋をあけると・・・


食べた後に、おにぎりを入れると美味しいそうです。。。

【カップヌードル】トムヤンクンヌードル

【カップヌードル】カレー味

マツコはカレーが1番!!と言ってましたね♪

マツコでは3.5倍のわかめラーメンを食べてましたね。現在は販売されてません。

【ニュータッチ凄麺】THE・汁なし担担麺

本格的な刺激とシビレを感じられるラーメンだそうです。

【マツコの知らない世界】インスタントラーメン60周年

即席麺の元祖「チキンラーメン」が今年で生誕60周年を迎えます。“チキンラーメンと同級生”即席麺評論家の大山即席斎さんです。

10月からNHK連続テレビ小説『まんぷく』が放送開始され、チキンラーメンの生みの親で日清食品の創業者でもある安藤百福夫妻の物語です。

大山即席斎さんは『まんぷく』のコラボ商品もほぼ間違いなく発売されると言います。

問題は、どのように“60周年”に掛けてくるかです。例えば、安藤百福生誕100周年の際に発売された『百福長寿麺』の麺は、カップ麺史上最長の100センチでした。さらに、エースコックが『わかめラーメン』発売35周年を記念して、わかめを3.5倍増にしたのも記憶に新しい。どんな商品が発売されるのかを予想するのも楽しいですよ。

大山即席斎さんは1日2食をノルマに新商品の研究に勤しんでいますが、百福さんは96歳で亡くなるまで即席麺を食べることを日課にしていたと聞きます。即席麺を食べ続けて長生きするのは、まさに理想的。百福さんは私の目標です(引用:文春オンラインより)

 

【マツコの知らない世界】では、年号ごとにラーメンの歴史のように書かれてましたね。そして、マツコが過去から現代までのラーメンを食べつくす!!うまい!!・・・そして、ヤバイ・・お腹いっぱい・・・そうでしょうね~。

まとめ

大山即席斎さんって、すごくインスタントラーメンを愛しているんですね。だから1万5000食も食べれるんですよね~。好きってスゴイ!!なんだか、お腹すいてきた・・・

コメント