【林修のニッポンドリル】洋菓子ミルフィーユは吉祥寺の『レピキュリアン』!!大行列のお店はココ!!

ミルフィーユ TVネタ

林修のニッポンドリルで吉祥寺で大行列のお店。洋菓子の『レピキュリアン』、どんなミルフィールなのでしょうか?気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

【林修のニッポンドリル】で紹介された『レピキュリアン』のお店

このお店は、知る人ぞ知る、スイーツ界で名高い金子哲也シェフが自ら作るケーキのお店。比較的人通りの少ない道にあるにも関わらず、いついっても行列が出来ています。

【店名】レピキュリアン(L’EPICURIEN)
【住所】東京都 武蔵野市 吉祥寺南町 1-9-5
【電話】0422-46-6288
【定休日】 月曜、火曜、水曜、木曜 ※週3日しか営業してません!!(金・土・日のみ営業)
【OPEN】10:30〜19:00(サロンは18:30LO)


 洋菓子ミルフィーユは吉祥寺の『レピキュリアン』のケーキ

テレビで紹介されいたミルフィーユ。ミルフィーユも沢山あって、どれも好評です。サクサク感がたまりませんよね。閉店までにすべてのケーキが完売ってスゴイお店です。

TVで紹介された【ミルフィーユ・オ・フランボワーズ】です。

チョコケーキもトロトロです!

ケーキは沢山!!


マカロン・チョコも美味しい!!

 洋菓子ミルフィーユは吉祥寺の『レピキュリアン』金子哲也って?

埼玉県出身 の金子哲也さん。「ルコント」「シェ・シーマ」「オーボンヴュータン」を経て渡仏。

「プラディエ」「マルク・ヴェイラ」勤務の後、二つ星レストラン「ジャック・カーニャ」ではシェフ・パティシエを約2年ほど務める。

約3年半のフランス修業の後、96年に現在の「レピキュリアン」オープンされました。

とにかく、洋菓子では一流のお菓子が食べられるお店なんです。

洋菓子ミルフィーユは吉祥寺の『レピキュリアン』まとめ

吉祥寺のオシャレな街で、ちょっと休憩。いいですね~。ケーキは、子連れではお持ち帰りでゆっくり食べたいですね。レピキュリアンのケーキ、今度自分のご褒美に購入したいです♪

 

コメント