スポンサーリンク

SHOWROOM(ショールーム)前田裕二社長の本「人生の勝算」「メモの魔力」成功の秘訣は?

SHOWROOM TVネタ

「人生の勝算」「メモの魔力」の著者、知ってますよね!?そう、SHOWROOM(ショールーム)前田裕二社長です。前田社長に関してどんな方か知りたくて、調べてみました。

スポンサーリンク

SHOWROOM(ショールーム)前田裕二社長って?

カリスマIT社長の前田社長。先日もTVでお話しされていました。今、人気のそしてイケメンの社長ですよね。

SHOWROOM(ショールーム)前田裕二社長の経歴

  • 1987年6月23日 生まれ、東京都出身 2018年12月現在 31歳
  • 2010年 早稲田大学政治経済学部を卒業
  • 2010年 UBS証券に入社
  • 2011年 UBS Securities LLCに移りニューヨーク勤務
  • 2013年 株式会社DeNA株式会社(ディー・エヌ・エー)に入社
  • 2013年 ライブストリーミングサービスのSHOWROOMを立ち上げ、仮想ライブ配信す
  • 2015年 SHOWROOM株式会社を設立
  • 2018年  5月9日発売の『週刊文春』5月17日号で女優の石原さとみとの沖縄離島リゾート旅行が報じられ熱愛が発覚した。(引用:Wikipedia)

「SHOWROOM(ショールーム)」とは何ですか?

SHOWROOM(ショールーム)」とは何かというと、動画ストリーミングサービスで、芸能人・タレントのLive配信もあるのですが、特徴的なのは一般ユーザーが、アイドルやタレントのようにライブ配信を行って視聴者とコミュニケーションを楽しめる、いわゆるニコ生的な雰囲気のサイトです。人気アイドルから一般人まで無料で動画の生配信と視聴ができるアプリになります。

こちらは、人気の乃木坂46が出演

こちらはアイドル教室

こちらはバーチャル

こちらはカラオケ歌合戦♪


等、色々と配信しています。なんでもあり~ですね。

配信者はお金を稼ぐこともでき、ユーチューバ―じゃないですが、始める人も多くいて中にはかなり人気の配信者も出てきているみたいですね。

SHOWROOM(ショールーム)前田裕二社長の仕事は?

社長でもあり、アイドルさながらに雑誌の表紙、美声の引き語りもします。


前田社長はグーグルを超えたいという考えがあるようです。

SHOWROOM(ショールーム)前田裕二社長、成功の秘訣は?

アマゾンベストセラーブックで1位「人生の勝算」で人生観が書かれているようです。

成功の秘訣①

  • 努力の天才

仕事のためなら努力を惜しまない。新しいアイデアが出てきたら、睡眠も惜しまない。そして社長自ら出先へ出向く。ユーザーのためなら地方出張もする。時間がなければ、食事もとらない。
分刻みのスケジュールであり、限界ギリギリまで仕事をする。その姿勢が成功へ導いたそうです。

なぜ、限界ギリギリまで仕事をするのか

それは、生い立ちから。母親が亡くしてから、ダークサイドまっしぐらで、幼い時に父親、8歳で母親、その後は10歳上のお兄さんと生きていった前田社長。
命のありがたさを知り、命の大切さを知っているので、時間を大切にする。
そして、さらにストイックさがましたそうです。今を生きなければいけない。だから努力する。貧乏で何もできないでなくて、逆境下にあるからこそ、環境が整った人たちに比べより高い成果がだせるんだという風に正当化したかったそうで、どんな逆境にも負けない。
そしてターニングポイントがあった。小学6年生でギターで弾き語りをやったが、オリジナルソングでは誰も立ち止まらなかった。しかし考えをかえた。道行く人の年齢やニーズ分析・大人が聴いていた「昭和歌謡曲」を披露した。その結果、立ち止まる人も増え、よくよくこの分析力が身についたと思われます。

成功の秘訣②

  • 分析して応用

いいねから入る。全部インプットする。人の話をよく聞く
日常会話からでもビジネスアイデアの模索する。それを詳細に分析して仕事に生かす。
メモをとる事。異常なメモの量です。携帯でもメモ、1日1万とか書いてるようだ。3つのメモ帳とスマホを使い分け、毎日原稿用紙約25枚分のメモがある。そのメモをみて分析できるそうです。

SHOWROOM(ショールーム)前田裕二社長のメモの取り方は?

メモの取り方はどうやるのか!?成功の秘訣。「メモの魔力」本・発行され14万部発行の大ヒットです。

普通メモをとる時、話題のメモを見たり、聞いたりした事を書く。しかし前田社長は、そのままは書かない。手帳の左側が見聞きしたこと。右側が思いついたこと。右側は知りえた事実をビジネスで応用できるアイデアとなるのだ。

SHOWROOM(ショールーム)前田裕二社長、ツールこそがメモ!!

例えば、TVでスケート選手が出演した時のメモには、こんな感じです。分析。応用する。

  1. 事実は・・・フィギュアスターが数多く誕生するワケ
  2. 分析・・・失敗の可視化
  3. 応用・・・会社もマイナス面を見せることでより好かれる

スターが生まれる華麗さと、失敗の余白これが組み合わさっているのがいい。メモから生まれたのが、動画配信アプリSHOWROOM(ショールーム)なのです。

もうひとつ例えば・・・40年続いているスナックの分析では、

  1. 事実は・・・スナックがつぶれない。
  2. 分析・・・客が運営側に回ると離れがたくなる
  3. 応用・・・視聴者を配信者側に回す。SHOWROOMを考案。

この、事実・分析・応用は今後の自分にも必要な事だと感じますね。

SHOWROOM(ショールーム)前田裕二社長の働くうえで一番大切にしている事は?

ちゃんと正しくインプットし、最大のアウトプットをする。そのためのツールとして前田社長はメモを一番大切にしているそうです。
目指す高みとは、自分が存在していることによって、誰かに対してちゃんと影響を与えられている

なるほど・・・とてもいい事を言ってますね。人生で成功する秘訣でもあり、基本でもありますね。そして、この本を手にとってみたくなりました。

まとめ

前田社長の生き方や、成功の努力が分かりました。こういった自分の努力でカリスマ社長になった前田社長をもっと応援したくなりますよね。今後も大いに活躍してくれ、恋愛の騒ぎも起こすのでは・・・!?なんて期待しつつ、「メモの魔力」を読んで、サンチカ自身勉強したいと思います。

コメント