【プレバト!!】消しゴムはんこ画家『 田口奈津子』nacoって?経歴や愛用の道具は?

消しゴムはんこ TVネタ

【プレバト!!】で消しゴムはんこ画家『 田口奈津子』さんが出演されます。2019年2月7日(木)TBS/19時00分~20時00分から放送予定。この消しゴムはんこってなんだ!?と気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

【プレバト!!】消しゴムはんこ画家『 田口奈津子』nacoって?

 

View this post on Instagram

 

昨日、オーシャンビューの素敵な場所で 消しゴムはんこのハウツーを 撮影していただきました‼️ 撮影中の一コマ😊 普段は結婚パーティーができる場所で エントランスから小物まで、 何から何まで素敵過ぎるところでした。 本当に貴重な体験をさせていただいているなぁと 毎日感謝せずにいられません。 この内容は JCOMさんの大人の趣味チャンネル 「アクトオンTV」で 11月1日に放送されます。 30分番組で、 11〜12月中は何度も放映してくださるそうです。 ものすごく緊張しましたが、 丁寧にお伝えしたつもりですので 見られる方はぜひ見てやってくださいませ💕 #消しゴムはんこ #けしごむはんこ #消しゴムスタンプ #消しゴム版画 #ateliernaco #naco #田口奈津子 #illustration #art #ヒノデワシ #はんけしくん #ツキネコ #バーサクラフト #オルファ #アートナイフプロ #jcom #アクトオンtv #大人の趣味 今年の#年賀状 #クリスマス は、ぜひ#消しゴムはんこ で!#楽しく作る!

naco 田口奈津子さん(@atelier_naco)がシェアした投稿 –

【名前】田口奈津子
【生年月日】 1978年
【血液型】A型
【出身】京都府京都市・スエーデンにも住んでました。
【大学】神戸大学 工学部建設科卒業
【ペンネーム】naco
【経歴】

国内外で個展の数々。講師としても活動中。著書に『けしゴムはんこ素材集』(ボーンデジタル)、『消しゴムはんこ&スタンプアート 魔法のテクニック』(マガジンランド)、『北欧を旅する塗り絵BOOK』(ブティック社)、『押して描く! 消しゴムはんこ』(日本文芸社)、『田口奈津子 消しゴムはんこの教科書』(ブティック社)など多数。

【プレバト!!】消しゴムはんこの作り方

田口奈津子さんが丁寧に解説されていますよ。

【プレバト!!】消しゴムはんこ画家『 田口奈津子』の使用している道具

消しゴムはんこは簡単に作成できますよね。でも、形から入りたい!!
田口奈津子先生と同じ物を使いたい方必見ですよ!!こんなに素敵なハンコ作りたいですね。

 

View this post on Instagram

 

少しずつ寒くなってきましたね❄️ 秋と冬の境目。 小さな季節の変わり目を 見つけられると 嬉しくなります😊✨ お風邪などお気をつけて お過ごしください💕 少し気が早いですが、 冬になると彫りたくなる スノードームのはんこ♪ 大好きなスワンを たくさん羽ばたかせてみました💕 I love snowglobe💕 #消しゴムはんこ #けしごむはんこ #消しゴム版画 #消しゴムスタンプ #illustration #art #ateliernaco #naco #スノードーム #スワン #白鳥 #お城 #ヒノデワシ #はんけしくん #オルファ #アートナイフ #ツキネコ #バーサクラフト

naco 田口奈津子さん(@atelier_naco)がシェアした投稿 –

消しゴムはんこ画家『 田口奈津子』愛用インク

「絵が描きたくてはんこを彫っている」という田口さんの頭の中のイメージを忠実に表現できるインクは「バーサクラフト」。色幅も豊富で、グラデーションや陰影をつけやすいそうです。

消しゴムはんこ画家『 田口奈津子』愛用インクパッド

ツキネコ クラシック」のインクパッドも全色常備。雰囲気のある色合いが特徴的です。パッド面が硬いためグラデーションや色分けには不向きだけれど、細かく彫ったはんこも細部まできれいに陰影が出るんだそうですよ。

消しゴムはんこ画家『 田口奈津子』愛用インクの補充液

インクの補充液「ツキネコ バーサクラフトインカー」は自分でペイントした木製の箱に並べて収納されているそうです。ほぼ全色をストックされています。

色は、豊富にあります!!

消しゴムはんこ画家『 田口奈津子』愛用の消しゴム

はんこにする消しゴムは、「ヒノデワシ」のハガキサイズのものを愛用されているそうです。

ヒノデワシ」ってどんな消しゴムなんだろうって思ったら、小学生に大活躍な消しゴム『まとまるくん』の会社なんですね。

消しゴムはんこ画家『 田口奈津子』愛用の紙

はんこを押すための紙は「ケント紙」や「厚口の上質紙」がほとんどだそうです。「和紙やエンボスがかかっている紙もいい質感になるけれど、ペタッと押せる消しゴムはんこの良さを表現できるのは、表面がツルツルしている紙だと思います」と田口さん。紙の色は白が多く、作品によっては黒い紙に銀色のインクなどで押して表現することもあるそうですよ。

消しゴムはんこ画家『 田口奈津子』愛用のシャーペン

シャープペンシルは「ステッドラー社」の製図用を愛用されています。

消しゴムはんこ画家『 田口奈津子』プロジュースした物

田口さんプロデュースの、ヒノデワシ「はんけしくん」。5cm×5cmの消しゴム2つ入り。彫ったハンコそのものがかわいくなるよう、色を吟味して制作されたそうです。

【プレバト!!】消しゴムはんこ画家『 田口奈津子』の作品の数々

  • プレバトの消しゴム!!

  • 出来上がる工程の動画があるのが嬉しいですね♪

  • これなら作れそう!?

  • ガストのメニューにも消しゴムはんこが!!

  • これはムリですね・・・

【プレバト!!】消しゴムはんこ画家『 田口奈津子』まとめ

消しゴムでこんなに素敵な作品ができるんですね。今後の田口奈津子先生の活躍も楽しみです。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント