ワキ脱毛たった300円!!紹介コードもあるよ~

マツコの知らない世界【トンネル】絶景スポットはココ!!行きたくなるトンネル(8月20日)

マツコの知らない世界 TVネタ

マツコの知らない世界では、トンネルが登場です。

トンネルと言ったら、心霊スポットを思い浮かびますよね。でも実は、心霊スポットじゃない!心が癒されるアミューズメント空間のトンネルだとか!?

花田欣也さんが語る、トンネルはどんなトンネルの世界なのでしょうか!?

スポンサーリンク

 マツコの知らない世界【トンネル】絶景スポットはココ!

清津峡トンネル

昭和63年の落石以来、閉鎖されていた清津峡渓谷です。安全・安心にトンネルが楽しめるように、1996年10月に「清津峡渓谷トンネル」 が誕生しました。

全長は750m。3ヶ所の見晴所とトンネルの終点となるパノラマステーションからは、素晴らしい渓谷美を堪能することができます。

【場所】〒949-8433 新潟県十日町市小出癸2126

 

↓↓↓こちらからも予約できます↓↓↓

(清津峡渓谷トンネルに一番近い宿「清津峡湯元温泉 清津館」の予約がとれます!)



素晴らしいのは、季節が感じられるトンネルです。

清津峡渓谷トンネルで景色を楽しむには、入場料が必要です。

えっ!トンネルに入るのに入場料がかかるの!?

無料じゃないの!

清津峡渓谷トンネルは、土砂崩れ等のある大変危険な道だったんです。しかし景色が素晴らしく、なんとか渓谷美だけでも見られるようにと総工費約20億円かけて、平成8年10月1日に清津峡渓谷トンネルとしてオープンしたんです。

だから入場料払ってまでみる価値のあるトンネルなんですよ。

【入場料】大人(高校生以上) 600円子供(小・中学生) 300円・未就学児 無料
【営業時間】9:00~16:00

 

この投稿をInstagramで見る

 

#清津峡 #清津峡渓谷トンネル #渓谷 #art #contenporaryart #snap

@ kgs_snap_portraitがシェアした投稿 –

旧北陸線トンネル群

明治29年(1892)、旧北陸線の敦賀―福井間が開業しました。

なかでも最大の難所である木ノ芽峠を越えなければならなかった敦賀―今庄間には13基のトンネルが掘られ、そのうち11基が現在も残されています

旧北陸線跡は現在生活道路として使われており、自動車や徒歩等での通行が可能です。

明治からのトンネルですよ~。ロマンがありますよね~。

【名称】旧北陸線トンネル群案内
【場所】〒919-0131 福井県南条郡南越前町今庄

旧北陸線トンネル群は、長浜市、敦賀市、南越前町の3市町にまたがってます。

トンネル(出典:敦賀市)

トンネル人気は密かにあるようで、旧北陸線トンネル群トンネルカードを配布しています。

配布時間は、こちらから確認ができますよ。配布場所はこちらから確認できます。

配布は、令和2年3月末まで配布※各場所400枚の配布です。なくなり次第終了です。

詳しくは、長浜市・敦賀市・南越前町観光連携協議会(敦賀市観光交流課内)電話:0770-22-8128でご確認下さい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

行ってみたかった旧北陸線トンネル群 何トンネルか分からんけど どのトンネルもこのような煉瓦造り 明治時代の遺構 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 福井県 敦賀市 旧北陸線トンネル群 トンネル出口 21 Jul 2019 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー #旧北陸線トンネル群 #i_c_part #special_spot_ #fav_squares #art_of_japan_ #love_bestjapan #lovers_amazing_group #deaf_b_j #広がり同盟 #team_jp_ #pt_life #nipponpic #fm_alltags #fmh_rainbow #Lovers_Nippon #amazingphotography #japan_art_photography #ap_japan_ #bestpicturesgallery #vivid_impact #photo_jpn #a_j_photo #raw_japan #photographclub #best_moments_landscape #raw_depthoffield #ほふく撮影隊 #ok_streets #dokoiku #happy_rainbowclub_green ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー しかし今日も写真撮り過ぎた 溜まる一方💦

たっきぃさん(@y_takky_log_ram)がシェアした投稿 –

↓↓↓こちらからもトンネル近くのお宿の予約ができます↓↓↓

夏焼第二随道(なつやけだいにずいどう)

静岡県浜松市天竜区水窪町大嵐の静岡県道288号大嵐佐久間線上に存在するトンネルです。

延長1,233mと長く、内部は照明が少なく常に薄暗いトンネルです。

しかし、歴史があり昭和30年の佐久間ダム完成による線路付け替えが行われた飯田線、中部天竜~大嵐間。その大部分は湖底に沈んでいます。そんな中、大嵐駅手前に位置する水没を逃れた夏焼隧道は道路で残っています。

トンネルなのに、所々に横穴もあり退避坑が残っています。

【場所】静岡県浜松市水窪町

スポンサーリンク

御立岬トンネル

抜けたら絶景!の場所で紹介された公園は、公園の中にあります。

海水浴場へ向かう道にあるのですが、海水浴場の海の水がキレイ!!泳ぎたくなりますよ。

【場所】御立岬公園 〒869-5305 熊本県葦北郡芦北町大字田浦町145

 

この投稿をInstagramで見る

 

#御立岬公園 #御立岬公園海水浴場

@ takahiro_3524がシェアした投稿 –

明治宇津ノ谷トンネル

レンガ造りの明治に出来たトンネルです。美しいトンネルです。現役のトンネルで初の登録有形文化財にも指定されています。

【場所】〒421-0105 静岡県静岡市駿河区宇津ノ谷

スポンサーリンク

 マツコの知らない世界【トンネル】絶景スポット まとめ

夏に涼しいトンネルもいいですね。でも、やっぱり怖いイメージありますよね~。色々な歴史もあり、トンネルを作るのに大変だったんだなぁ~とロマンも感じます。

ちょと足をのばして旅行がてら、トンネル見に行きましょうか!?

 

↓↓↓こちらからも予約できます↓↓↓


コメント