千と千尋の舞台『積善館』群馬県・四万温泉の秘境バスの旅”バスサンド”【帰れマンデー見っけ隊!!】(3月25日)

積善館 TVネタ

千と千尋の舞台にもなったと言われている群馬県・四万温泉にある旅館『積善館』が紹介されました。この旅館『積善館』が気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

千と千尋の舞台群馬県・四万温泉『積善館』

「千と千尋の神隠し」を思い起こす場所と言えば、赤い橋。この橋でハクと一緒に歩き、千尋が息を止めて歩いた場面を思い出します。そして、手前のお宿は、ガタガタガタとガラスが響いていた油屋にある女中部屋の窓にそっくりではないですか!?

赤い橋の正面にある積善館本館は、元禄時代に創業された、現存する日本最古の温泉建築だそうですよ!


【旅館】四万温泉 積善館
【住所】〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万温泉
【電話】0279-64-2101

 

↓↓↓こちらから予約できます↓↓↓

↓↓↓楽天トラベルでの予約は画像クリックできます↓↓↓

スポンサーリンク

千と千尋の舞台群馬県・四万温泉『積善館』に泊まった文人は

素晴らしいお宿らは、素晴らしき文人が泊まられるんですね。

  • 田崎 草雲・・・明治前期の⽇本画家。
  • 九代  市川 團十郎・・・明治時代に活躍した歌舞伎役者
  • 三遊亭 圓朝・・・江戸時代から明治期に活躍した落語家
  • 後藤 新平・・・明治・大正の政治家
  • 徳富 蘇峰・・・明治・大正・昭和の3つの時代にわたるジャーナリスト、思想家、評論家
  • 中村 不折・・・明治・大正期の画家、書家
  • 七代目 松本 幸四郎・・・歌舞伎俳優
  • 小室 翠雲・・・明治・大正・昭和の3つの時代にわたるジャーナリスト、思想家、評論家
  • 佐藤 紅緑・・・俳人、小説家
  • 柳原 白蓮・・・大正・昭和期の歌人
  • 服部 良一・・・「蘇州夜曲」「青い山脈」「東京ブギウギ」など多数のヒット曲を作曲
  • 中曽根 康弘・・・政治家

等、まだまだいらっしゃいますが略させていただきます。お忍びで、芸能人も来てそうですよね!

スポンサーリンク

千と千尋の舞台群馬県・四万温泉『積善館』メディアに掲載

映画

2019年3月15日公開の映画「まく子」のロケ地になったそうです。

雑誌

CREA 2019年4月号春こそ、とことんスキンケアの特集でGWにしたい肌にいい8つのことで掲載されています。

↓↓↓こちらからも購入できます↓↓↓

温泉浴衣をめぐる旅」にも掲載されています。

じゃらんベビー 東日本版 ’19-20
クチコミ総合90点以上!お部屋でお食事できる宿」特集にも!

 旅行読売 2019年3月号
冬こそひとり旅の「現代湯治で若返り?」特集に掲載されています。

テレビ

  • テレビ朝日「スーパーJチャンネル(土曜)」
  • TBSテレビ「東大王」
  • NHKドラマ『昭和元禄落語心中』
  • テレビ朝日「10万円でできるかな」

他にも、数々の雑誌やテレビで紹介されていますよ!

スポンサーリンク

千と千尋の舞台群馬県・四万温泉『積善館』お風呂もジブリ

お風呂も千と千尋の神隠しですよ!!これは絶対ジブリファンは行きたくなりますね!!

スポンサーリンク

千と千尋の舞台群馬県・四万温泉『積善館』トンネル

千と千尋の神隠しの最初に通った、トンネル。最後の振り返ってはいけないトンネル。まさにコレです!!


↓↓↓こちらから予約できます↓↓↓

千と千尋の舞台『積善館』こちらから予約できます

スポンサーリンク

【帰れマンデー見っけ隊!!】千と千尋の舞台『積善館』 まとめ

行きたくなりました!!群馬の四万温泉、子供にも優しい宿ならなおさらです!!ジブリファンじゃなくても、泊まりたいお宿ですね。

 

コメント