【ありえへん世界】埼玉県戸田『マルヤス』は賞味期限間近や訳アリ食品を激安販売しているお店!(3月19日)

スーパー TVネタ

【ありえへん世界】では、埼玉県戸田市ありえへん商品を売るスーパー『マルヤス』さんが紹介されます。このお店のすごい所は、もったいない根性で売る手法。『マルヤス』さんが気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

【ありえへん世界】埼玉県戸田『マルヤス』とは

埼玉県戸田人、ありえへん商品を売るスーパーと番組宣伝で書かれていました。ありえへん商品とは何なんでしょう。

まずは、マルヤスさんの詳細から~。

【店名】 マルヤス戸田公園店
【場所】埼玉県戸田市下前1-8-20-1階
【電話】048-280-6346
【営業時間】10時~19時
【休業日】夏季・年末年始を除いて無休営業中
【駐車場】店舗裏に駐車場あり

大森にも同じお店があります。TVでは、戸田公園店が紹介されていました。

【店名】マルヤス大森町店
【住所】東京都大田区大森東2-19-10-1階
【電話】03-6404-6014
【営業時間】10時~19時
【休業日】夏季・年末年始を除いて無休営業中
【駐車場】店舗右2軒隣にコインパーキングあり

【ありえへん世界】『マルヤス』はなんで安いの?

こちらのマルヤスさんは、賞味期限が切迫している、過剰発注で売りきれない、不良在庫が山積み商品を買い取り、販売しているお店なので激安でお客様に販売できるようです。

『マルヤス』賞味期限間近や訳アリ食品は大丈夫!?

賞味期限と消費期限があるのを知っていますか!?マルヤスさんは、賞味期限切れ商品なので、販売してもいいんです。

賞味期限とは・・・おいしく食べる事ができる期限

賞味期限切れの商品の販売は、食品衛生法では禁じられていません。

袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のこと。スナック菓子、カップめん、チーズ、かんづめ、ペットボトル飲料など、消費期限に比べ、いたみにくい食品に表示されています(作ってから3ヶ月以上もつものは「年月」で表示することもあります)。この期限を過ぎても、すぐに食べられなくなるわけではありません。もし、賞味期限が過ぎた食品があったら、大人の方とそうだんしてから食べましょう。
食品は表示されている保存方法を守って保存しておくことが大切です。ただし、一度開けてしまった食品は、期限に関係なく早めに食べるようにしましょう。(引用:農林水産省)

消費期限とは・・・期限を過ぎたら食べない方がいいんです。

消費期限を過ぎた商品は、食品衛生法で禁じられています。

袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「安全に食べられる期限」のこと。お弁当、サンドイッチ、生めん、ケーキなど、いたみやすい食品に表示されています。(引用:農林水産省)

【ありえへん世界】『マルヤス』どんな商品を販売しているの?

賞味期限切れだけど、かなりお得な777円!!もったいない根性!!

訳あり特価で9円のトマトジュースや、ビタミン野菜は11円!!

さらには、購入のお客様にあげちゃうサービスも!!

【ありえへん世界】『マルヤス』もったいない根性

食品ロス削減国民運動NO-FOODLOSS PROJECTの活動にも参加しています。

  • 賞味期限が気にならなければ激安で買い物ができる
  • 季節・流行りが過ぎたものも安く購入できる
  • 箱の潰れた商品を安く購入できる
  • 食品ロス問題に貢献できる

食べられるのに破棄するのは、もったいないですよね。気になってしまう人は、このお店で購入しないでしょうし、安くて食品ロス問題に貢献できると思うと、いい考えですよね!

【ありえへん世界】『マルヤス』 まとめ

まだ店舗が2件しかないのが残念です。身近にあれば、サンチカなら絶対に行きますね!今後の発展に期待しています。

コメント