紫陽花(あじさい)神奈川県の穴場(2019年)おすすめ15選!!あじさい祭りも紹介

紫陽花 日常

紫陽花といったら鎌倉ですが、自然豊かな神奈川県には、沢山の紫陽花穴場スポットがあるんです。梅雨の合間をみて、アジサイを楽しんで下さい。

スポンサーリンク

紫陽花(あじさい)神奈川県の穴場おすすめスポット【公園】

相模原麻溝公園

相模原

相模原麻溝公園は、かなり大きな公園です。グリーンタワー相模原(展望塔)は公園のシンボルとなっており、晴天の時は東京スカイツリーや丹沢、多摩丘陵、横浜、湘南の大パノラマが楽しめます。

子供が遊ぶところも多く、フィールドアスレチックや、芝公園、子供広場、ふれあい動物園、夏には水の広場で遊ぶ子供もたくさんいます。

紫陽花

その中でも、樹林広場の中にある「アジサイ小路」では、大きなアジサイが圧巻です。大花壇では、四季折々のお花が植えられます。

相模原麻溝公園のホームページはこちら

【所在地】〒252-0328 南区麻溝台2317-1
【電 話】042-777-3451(相模原麻溝公園管理事務所)
【駐車場】1,265台あり

相模原北公園

あじさい

神奈川県相模原市の「市の花」は、アジサイ。その花を存分に楽しめるスポットになります。

約200種類10000株のあじさいが咲いており、まさに圧倒的です。

相模原北公園の「アジサイ園」は、大きく分けて「アジサイの丘」「アジサイの谷」「アジサイの山」のエリアから構成されています。

あじさいの散歩道もあり、アジサイに囲まれて歩く事が出来ます。女性はお花に囲まれるのは嬉しいですよね。

【所在地】〒252-0134 緑区下九沢2368-1
【電 話】042-779-5885
【駐車場】あり、第1~第2駐車場

 


葉山あじさい公園

あじさい公園

三ヶ岡山ハイキングコースの入口の一つでもあるあじさい公園。3,000株の紫陽花は「かながわ花の名所100選」にも選ばれています。

葉山町のホームページはこちら

葉山には、美味しいレストランも沢山あります。プリンショップマーローのプリンは、大きくビーカーに入っていて有名なお店ですね。


【所在地】神奈川県三浦郡葉山町堀内1537番地
【駐車場】なし

横浜イングリッシュガーデン アジサイフェア

横浜イングリッシュガーデンといったら、バラが有名ですが、あじさいだってあるんです。

首都圏随一と言われる300品種のアジサイは、山アジサイから華やかな園芸品種まで色も花姿も多種多様です。


【所在地】〒220-0024 横浜市西区西平沼町6-1 tvk ecom park内
【期 間】2019年6月3日~6月30日
【電 話】045-326-3670
【時 間】10時~18時(最終入園17時30分)
【入場料】大人700円、子供300円
【駐車場】あり

山下公園のあじさい

横浜観光には欠かせない山下公園は、紫陽花の名所ではありませんが、いたるところに紫陽花がさいており、景色もいいので紹介させてもらいます。


船と一緒に紫陽花の写真映えも出来、横浜中華街へとアクセスもいいのでデートや家族でも楽しめますよね。

山下公園

山下公園は、バラ園が有名です。春には一面にお花が咲き、芝生でのんびりとできますよ。

【所在地】〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町279
【駐車場】なし

スポンサーリンク

紫陽花(あじさい)神奈川県の穴場スポット【あじさい祭り】

小出川紫陽花まつり(茅ヶ崎市)

紫陽花

茅ヶ崎市の地元市民しか知らないお祭りです。今回で11回目の開催で、今年は歌謡ショー、地場野菜・模擬店・フリーマーケットも開催します。

川岸に紫陽花が咲いており、のんびりと過ごすことができますよ。

【日時】2019年6月8日(土)10:00~14:00、雨天の場合6/9に延期
【場所】小出川(茅ヶ崎市萩園橋上流200m~600m付近)
【交通】茅ヶ崎駅北口よりコミュニティバス「鶴嶺循環市立病院線鶴嶺北コース・萩園橋下車]
【駐車場】なし

昨年の様子は、こちらにあります。参考にしてみて下さいね。

春は、菜の花と河津桜が美しい場所です。

小出川

遠藤あじさいまつり(藤沢市)

紫陽花

小出川両岸の「花とせせらぎの道」約500mに沿って、約500株のあじさいを楽しめます。

遠藤あじさい音頭や子ども太鼓、遠藤御嶽会のお神輿、綿菓子、飲み物&食べ物販売、フリーマーケットなど、子どもと一緒に楽しめるイベントもありますよ。

【日時】2019年6月16日(日)9:30~15:00、雨天決行
【場所】花とせせらぎの道(えびす橋~大黒橋)小出川
【交通】

  • 湘南台駅西口から23、24系統慶応大学行「慶応大学」下車3分
  • 辻堂駅北口から34系統慶応大学行「刈込」下車から徒歩2分

【駐車場】臨時駐車場あり(数に限りがあります)

大清水境川アジサイロード(藤沢市)

藤沢市大鋸を流れる境川。大清水橋から鷹匠橋まで伸びる「大清水境川アジサイロード」には、地域の方々が植栽したアジサイが毎年美しく咲き誇ります。


大清水中学校吹奏楽部によるオープニング演奏のほか、地元小中高校のよるステージ、クラフトコーナー、みんなでまんがを書こうコーナー、ポップコーンや綿菓子、焼きそばなどの模擬店が並び、毎年多くの人で賑わいます。

【日時】2019年6月16日(日)10:30~14:00、雨天決行
【場所】藤沢市立大清水中学校、同校隣の市教育文化センター
【交通】小田急江ノ島線「藤沢本町駅」から徒歩で約14分
【駐車場】なし

スポンサーリンク

上郷あじさいまつり(横浜市)

紫陽花

鎌倉カントリークラブの斜面に植えられた150種2,000本もの紫陽花が期間限定で公開されます。

民有地のため、普段は立ち入ることができないあじさいの丘ですが、期間中の2日間は自由に色とりどりのあじさいの中を散策できます。

あじさいまつでは、野菜・草花の苗の販売や、子ども対象の景品のついたスタンプラリーなど、最終日は、切り花のプレゼントもあります。

【場所】あじさいの丘(野七里第一公園の前)
【開催時間】9時から17時まで。小雨決行。
【交通】

  • JR港南台駅バス2番乗り場より「西ヶ谷」下車徒歩5分
  • JR大船駅より金沢八景行きバス「八軒谷戸」下車徒歩8分

【駐車場】なし

八景島あじさい祭

八景島シーパラダイスに、県内最大級を誇る2万株のさまざまな「あじさい」が見ごろです。

あじさい八景 見どころスタンプラリーや、あじさいトレインなども運行され、あじさいの草木染教室(有料)等も開催されます。


さらに夜も楽しめ、あじさい園路のメインストリート「あじさいの滝」に灯籠を設置し、幻想的な夜のあじさい園路を演出しています。

若手落語家による「あじさい寄席」を期間中毎日開催するほか、毎週土曜、日曜日には落語をよりお楽しみいただける「落語の楽しみ方講座」を実施もあります。

ファミリーでもデートにも楽しめる場所ですよね。水族館もあり、釣りもでき、遊園地もあり、夏は花火も開催、近隣の海の公園では、潮干狩りも楽しめる場所です。

【場所】横浜八景島シーパラダイス
【開催日時】2019年6月8日(土)~6月30日(日)
【駐車場】あり(有料)



開成町あじさいまつり

紫陽花

「あじさいの里」として有名な開成町のあじさいです。

開成町から生まれたオリジナルあじさい「開成ブルー」など、東京ドーム約3.6個分の広大な水田地帯の中に、5,000株のあじさいが楽しめます。

紫陽花

あじさいは水田周りとあじさいの里に沢山咲いており、電動アシスト自転車も500円で借りられます。開成町をぐるっと一周も楽しいですね。

あじさいの見どころは、こちらのパンフレットから見ることができます。

あじさい

あじさいの里あたりでは、蛍も見られ、近くの瀬戸屋敷ではほたる祭りも毎年行われます。こちらは、ほたる祭りで乗れるトゥクトゥク。水田の景気も最高です。ほたるの夕べイベントは終わってしまいましたが、運がよければ夜7時30分頃に蛍が見られるかもしれませんよ。

 

近隣には、あじさいの他にもハナアオイまつりや、松田山ハーブガーデンハーデフェスティバルといったイベントが同時にやってます。一緒に楽しんでみてもいいですね。

ビール

アサヒビール工場もあじさいの里イベント会場から、車で15分位の場所にあり、お祭りの時はアサヒビール工場まで臨時シャトルバスも運行しています。工場見学は予約制になりますので、0465-72-6270でご確認下さい。

【場所】神奈川県足柄上郡開成町あじさいの里
【開催日時】2019年6月1日(土)~2019年6月9日(日)
【電話】開成町あじさい実行委員会 0465-84-0317
【駐車場】臨時駐車場500円

小田原城あじさい花菖蒲まつり

菖蒲

約2500株のあじさいを背景に約7000株の菖蒲が咲き誇る様子を楽しむことができます。例年の開花時期は、花菖蒲が5月下旬~6月中旬、あじさいが6月上旬から7月上旬です。

花菖蒲とあじさいのライトアップも行われ、普段と違ったあじさいと、菖蒲が幻想的に映ります。時間は、午後7時00分~9時00分です。


2019年6月8日(土)午後6時30分~午後8時00分には、AKARI NIGHT(灯ろう点灯)が行われます。

昼間は、会場にテーブルと椅子を用意され、軽食などの出店もあります。花菖蒲とあじさいを観賞しながら、ご家族やお仲間でお茶やお食事をお楽しみいただけます。

小田原城に新しい忍者スポットも出来ていますので、家族連れで遊びながら学べます。デートにもいいですね♪

お祭りの詳細は、こちらをご確認下さい。

【場所】小田原城本丸東堀・花菖蒲園
【開催日時】2019年6月1日(土)から6月16日(日)※入場無料
【駐車場】花菖蒲園内には駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。

スポンサーリンク

紫陽花(あじさい)神奈川県のおすすめ穴場スポット【お寺】

妙楽寺のあじさい(川崎市)

紫陽花

川崎の「あじさい寺」と呼ばれています。約28種1,000株のアジサイが植栽されています。

長尾の里あじさいまつり実行委員会主催で、毎年あじさい祭りが行われます。お祭りでは、焼きそばや飲み物の販売、スタンプラリーも行われます。

お祭りも楽しいのですが、妙楽寺さんはいつでも開放してくださってますので、ゆっくりと楽しむならお祭り日以外の方がおすすめです。

【日時】2019年6月16日(日) 10時~14時
【場所】神奈川県川崎市多摩区長尾3-9-3 妙楽寺
【電話】044-922-3653
【交通】

  • 妙楽寺はJR南武線「宿河原駅」から徒歩20分
  • JR南武線・小田急線「登戸駅」や小田急線「向ヶ丘遊園駅」から路線バス
  • 長尾地区とJR南武線「久地駅」や「登戸駅」をつなぐ長尾台コミュニティバス「あじさい号」(平日土曜運行)があります。

※あじさいまつりの日は、久地駅からあじさい寺まで「あじさい号」が臨時で、9時20分から20分間隔で運行されます。

【駐車場】ありますが、お祭りの日と前日は駐車場は利用できません

浄慶寺のあじさい(川崎)

紫陽花

境内には約3,000株の紫陽花が植栽されていて、こちらも「あじさい寺」と呼ばれるほど人気のスポットです。

ユニークな羅漢像がたくさん置かれいて、どの羅漢像の表情が違い見ていて楽しめます。

裏山に行く道は、急ですが散策路があり、アジサイを楽しみながら歩くことができます。

【場所】浄慶寺
【電話】044-988-1223
【交通】小田急線柿生駅下車徒歩10分

正覚寺のあじさい(横浜)

紫陽花

正覚寺は午前9時から午後5時まで無料で開放されています。

正覚寺のTwitterがありますので、あじさいの見頃が分かります。6月1日では5割株が咲いているそうですね。6月8日~15日あたりが見ごろかと思います。

鎌倉の紫陽花も素敵ですが、 正覚寺の紫陽花もかなりすばらしいアジサイがたくさんあります。竹林に紫陽花、菖蒲とあじさいといったコラボ的あじさいが楽しめます。

【場所】〒224-0033 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎東3-12-1 正覚寺
【電話】045-942-3059
【交通】

  • 横浜市営地下鉄センター南駅1番出口を出て、左へ。
    「サウスウッド」を右手に遊歩道をくだって歩道橋を渡り、道なりに進む。
    「茅ヶ崎東なのはな公園」の斜め向かいです。徒歩約8分。

【駐車場】あり。花菖蒲とあじさいの時期は停められない場合があります。


スポンサーリンク

紫陽花(あじさい)神奈川県のおすすめ穴場スポット2019年【番外】

箱根鉄道「夜のあじさい号」

箱根鉄道

箱根登山鉄道沿線のあじさいは、6月中旬頃から開花します。

箱根登山電車は、箱根の山を登りますが、各地点での標高とともにあじさいの見ごろも7月中旬にかけて少しずつ上っていきますので、長く楽しめます

初夏の箱根を彩る風物詩にもなっており、沿線にはライトアップ地点もあり、闇に浮かぶ紫陽花が美しく映えます。

沿線には、1万株の紫陽花があります。全席自由席で、昼間のあじさい電車は予約は不要ですが、夜のあじさい号は要予約になります。

箱根湯本駅からスタートして大平台・宮ノ下と箱根の山を登っていくコースと、反対側の強羅駅から山を下って行くコースがあります。

《夜のあじさい号》

沿線6箇所のライトアップで徐行や停止を繰り返しながらゆっくり進み、宮ノ下駅(強羅行)もしくは、塔ノ沢駅(箱根湯本行)では、電車から降りて撮影をお楽しみいただける時間を設定する特別電車となります。

【日時】2019年6月15日(土)~7月2日(火)
【インターネット予約受付開始日時】2019年6月3日(月)午前9:00~/予約サイトはこちら
【電話】0465-32-6823


江の島

紫陽花

江の島はあちこちに紫陽花が咲いていて、隠れスポットとなっています。

江の島神社の奥津宮、中津宮、御岩屋道通り、参道など、島内を一周すればかなりのあじさいを楽しめることでしょう。

とくに、江の島神社の奥津宮では細い道の中に360度あじさいに囲まれ、子供に戻った気分になれます。奥津宮は江島神社の3つの宮のうち、最も山奥にある宮になります。

江の島は、デートスポットでも人気ですが、岩屋前の海では、カニがいたり子供が遊ぶのにちょいどいい場所です。

江の島

食べ物も美味しく、生しらすは有名ですね。

ヨットハーバー

2020年のオリンピックセーリング会場にもなっています。今のうちに、下見がてら遊びに行くのもいいですね。江の島の観光公式ホームページはこちらです。

【場所】江の島全体江の島神社の奥津宮

スポンサーリンク

紫陽花(あじさい)神奈川県の穴場スポット 2019年まとめ

6月に入ったら、梅雨の時期ですが最近梅雨入りもしたのかしないのか?分からなくなってますよね。でも紫陽花はきちんと咲いてくれます。

紫陽花は、いろいろな種類があり、見ていて楽しいですよね。梅雨の楽しみに、あじさい巡りしてみてはいかがですか?

コメント