Zipの朝ドラ【生田家の朝】福山雅治×バカリズム×日テレの主演者・1話~13話までの内容は?

生田家の朝 TVネタ

日本テレビ開局65年を記念を機に新しいドラマ制作が始まりました。
「12月のOA目標」のプロジェクトを立ち上げ、豪華なメンバーが勢ぞろいです。
12月の目標・・・となると、1月2月・・・と続くのでしょうか!?これからが楽しみですね!!

スポンサーリンク

zipってどんな番組?

  • 毎週月曜~金曜日まで、朝5:50分~8:00まで、日テレで放送

最新のニュース、ShowBiz、トレンドなど「時事性のある情報」に加え、ZIP!独自の「オリジナルコンテンツ」も多数あり、全国に『楽しい朝』をお届けする番組です。

スポンサーリンク

Zipの朝ドラ【生田家の朝】放送日時と内容は?

放送時間は、「ZIP!」放送中の朝7時50分頃から7分ほど。
12月10日(月)から12月26日(水)の全13回の放送予定となってます。

ドラマ内容は、どこにでもいるフツーの家族の朝の話。お茶の間とテレビの中がまるで合わせ鏡のように同じ時間軸で進む朝のドラマで、日常に起こる小さな事件…小さな幸せが描かれてます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Zipの朝ドラ【生田家の朝】イントラダクションは?

ここがとっても豪華!!主題歌から生まれるドラマ制作に、あの有名な・・・

・ドラマ主題歌・企画プロジュース・・・福山雅治
・脚本・・・バカリズム

スポンサーリンク

Zipの朝ドラ【生田家の朝】キャストは?

  • 父:生田浩介は、ユースケ・サンタマリア
  • 母:生田早苗は、尾野真千子
  • 娘:生田美菜は、関谷瑠紀
  • 息子:生田悟は、鳥越壮真

  •  ドラマ主題歌は福山雅治の『♪いってらっしゃい』

【生田家の朝】の関谷瑠紀ってどんな子?

子役、関谷瑠紀ちゃんに関して調べてみました。ニコ☆プチの専属モデルさんなんですね。
今回初めてのドラマ出演のようです。

【名 前】 関谷 瑠紀(せきやるき)
【ニックネーム】ルキ
【学 年】 小6
【生年月日】2006年8月8日
【星 座】 しし座
【血液型】 B型
【身 長】 154.5cm


今どきの可愛い女の子です。あれ?我が家の長女と生年月日やら身長やら似ているが、随分と大人だなぁ。。

【生田家の朝】の鳥越壮真ってどんな子?

セントラルに所属の子役さんです。数々のTV番組で子役として出演されています。CMにも出演されているベテラン子役さんですね!!

【名 前】 鳥越壮真(とりごえそうま)
【生年月日】2012年2月18日
【身 長】 112cm
【主演番組】

  • NHK 連続テレビ小説「半分、青い。」126回・大河ドラマ「真田丸」28.29.30回 拾役
  • NHK ドラマ10「ブランケット キャッツ」2話 他NHK多数・・・
  • 金曜ロードSHOW!「帰ってきた 家売るオンナ」淀川莉生役
  • NTV「ボク、運命の人です。」正木誠幼少役
  • NTV「ヒガンバナ」4話
  • CX「グッドドクター」8話 早見陽翔役
  • CX 27時間テレビ「あの人の歩き方」~葛飾北斎~ 北斎6歳役
  • CX「コンフィデンスマンJP」8話 与論淳弥役
  • CX月9「民衆の敵」佐藤駿平役レギュラ
  • EX金曜ナイトドラマ「ホリデイラブ」井筒櫂役
  • EX「緊急取調室」1話 文香の息子役
  • 他、多数TV番組出演

【CM】

  • NEWS「LPS」SPOTCMナレーション
  • フジ住宅「モデルハウスにて」篇 「炭の家①(昼寝)」篇
    「耐震+制震」篇 「森の中」篇
  • バンダイ「いっしょにはなそう♪アンパンマン」
  • 花王「キュキュット ユーカリの香り新発売」篇
  • Yahoo! JAPAN ビジョン「UPDATE JAPAN」

【DM・WEB・DVD】

  • こどもちゃれんじ ほっぷ
  • スナップスナップ WEBムービー 「働くママ」編
  • ヤフー株式会社
  • 他、多数・・・

スポンサーリンク

【生田家の朝】第1回目の放送内容 12月10日

日本の何処にでもあるような、ごく普通の家族の朝の風景。ごく普通のサラリーマン家庭・生田家が住む新築一戸建て、自分で手にしたマイホーム。夫・浩介(ユースケ・サンタマリア)はまるでテレビドラマに出てくるようなマイホーム生活に秘かに憧れていた。朝起きると、キッチンからいい匂いがする。TVではZIPが流れ、新聞を読む夫。これこそ憧れていた朝だ。しかし…

ダイニングテーブルの使っていない問題
・・・新しく買ったオーダーメードのケヤキの机とイス38万ものテーブルセット。このダイニングテーブルで朝みんなで囲んで食べる、夜の晩酌がここで行われるはずだった!!しかし、そこにはのりの缶にペン立てになりドライバーが入ったりペンが入ってる、お菓子の食べかけが洗濯バサミで止めたもの。これに生じる圧倒的に生活感。一挙に実家のようになってしまう。これではドラマでよくある風景ではない!!以前から使っていた、こたつがメインテーブルになっている。


ソファーもほぼ死んでいる問題
・・・こたつを置いているので、ソファに座らない。謎のシールも貼られている。

毎朝フレッシュジュースを作る筈のジューサーが使われない問題
・・・毎朝、コーンポタージュ飲みたくない?と言って購入したジューサーなんて、ドラマっぽい。結局野菜ジュースを作ったのは、最初の1週間。あとは洗うのが面倒で使ってない。コーンポタージュなんて、朝味噌汁を飲むとお腹がタポタポになるとかで1回だけだ。

 

etc.、小さいけれど気になる人にはとっても気になる「家庭の問題」が第一話の内容です。そして最後に気になる、ドラマよりはるかにすごい妻の右足(尾野真千子)「いってらっしゃいのキス」はドラマをはるかに凌駕(りょうが)している。。。そして、浩介はゴミを出して会社へ行く。

 

』『』『』♪と福山雅治の歌がここちよく流れ、これからの放送が楽しみになりますね♪

 

ドラマを見逃した方はhuluで視聴できます♪【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

スポンサーリンク

【生田家の朝】2話

前回のおさらい。生田家はこたつでご飯を食べる!現実と理想は違うという話でしたね。

バカルディさんに鳥越壮真くんが質問です。「買ったけど、使っていない物はなんですか?
バカルディさんは、ボードの上に乗って、ブルブル動いて運動できる道具だそうです。

さて、2話はここから~。

冷蔵庫を開けると、浩介はプラスチック容器に何かを発見。これ何?早苗は普通に、余ったカラシと答える。それも量が半端ない。3か月分ある。こたつで朝食で食べる納豆のカラシだ。子供2人がポイっと捨てるカラシ。これを早苗はとってあるのだ。浩介は計算する。毎日2個捨てて、3か月で180個だよね。これ食べないよね?早苗は、何かの料理に使えるでしょ。使い道は沢山あるじゃない~。おいしいからいいじゃん♪いや、カラシのために生活が動く事になるのは不満だ。これは、「カラシのストック問題」だ!!

その時、息子の悟がある物をかかえていた。何?せみの抜け殻だ!!これを見た早苗と娘の美菜は気持ち悪がり離れている。浩介はこれどうするの?と聞くと、悟は友達にセミの抜け殻10個でカマキリの抜け殻1個と交換してもらえると言う。だから100個集めるんだと。100個集めたら、カマキリの抜け殻10個になる。そんなに集めてどうするの?カマキリ10個とヘビの抜け殻1個と交換が出来るんだ~と嬉しそう。ヘビの抜け殻は家に飾るの♪さすがに浩介は捨てようよ!と。でも、ママはカラシ捨てないよね?ずるい!!セミの抜け殻VSカラシ問題だ!!!!
結局、カラシも捨て、セミり抜け殻も捨てた。こうして平和が戻ってきたと思いきや、実は他にもストックがあったとは・・・早苗はとうがらしの小袋、悟は収集だ。2人は不気味な笑いで本日第2話は終了。

あるあるである。我が家もストックあるなぁ~、やたらと捨てられない物が。周りを見渡せば、これも!これも!だが、捨てずにしまっている。そろそろ大掃除で処分しないといけないかもしれない・・・。

スポンサーリンク

【生田家の朝】3話

前回のおさらい。生田家の『カラシ問題』どうやって使う?という話でしたね。

バカルディさんに鳥越壮真くんが質問です。「捨てられない物はなんですか?
バカルディさんは、片方の靴下、約50足。きちんと束ねていないので、あちこちにいってしまっているだそうです。

さて、3話はここから。

今日の朝、ママはご機嫌斜め。朝6時に携帯の鳴る音で起床。冷蔵庫をあけ、作り置きのおかずを温める所からスタート。洗面台のお水がお湯に変わるまで出して(これはもったいない!!)その間にトイレ。お弁当と朝食作り、毎日の玉子を割るのもイラつく。6:35分に美菜が起床。2階から降りてくる。しかし、ママは機嫌が悪い。なぜ機嫌が悪いのか・・・それは・・・
パパがウワキをしている!?を見たからだ!


それも、リアルな夢だった。早苗は、低血圧なのとリアルな夢のせいで機嫌が悪いのだ。
7:00パパが起きてくる。いつも何とも思わない、新聞を読む態度にイラつく。それなのに、普段しない悟を起こしに行く行動。しかもキッチンの洗い物までやってくれている。おかしい!!
これは、本当に浮気しているのではないか!?

お手伝い=浮気だ!!

子供の学校へ行くのを送り出して問いただした。今日はどうしたの?やましい事でもあるの?すると浩介は怒らないで聞いてくれる?さてどうしたんだ!?実は、怖いを見たのだ。早苗が包丁を持って襲い掛かってくるという夢だ。やたらとリアルで何だか引きずっていたという。早苗と同じだ!!早苗も、浮気の夢の話をし、2人とも納得し、濃厚なキスで今日も1日がはじまり、ご機嫌な早苗になるはずだった・・・しかし、浩平が洗ってくれた流しに泡が・・・早苗は、機嫌が悪くなるのであった。

スポンサーリンク

【生田家の朝】4話

前回のおさらい。生田家の『』夢だけどムカつく。という話でしたね。

バカルディさんに鳥越壮真くんが質問です。「最近みた夢はなんですか?
バカルディさんは、毎日パソコンで作業をしているので、夢でもパソコンで仕事をしている夢。壮真くん『大人って大変ですね』・・・大変です。

さて、4話はここから。

ペットを飼いたい!!』朝から犬が欲しいと早苗と美菜が争っている。パパは飼う気はない。浩介は犬なんて飼ったら、毛が抜けるし旅行だってできないよ!と言う。早苗は大丈夫!旅行の時は実家に預けるし、なんとでもなるという。飼いたい・飼わないで話にならないので、まずどんな犬が欲しいの?と聞くと、早苗と美菜の欲しい犬が違った。早苗は、小さくて可愛いマルチーズ。美菜は大きいゴールデンレッドリバーが欲しい。2人とも携帯画面を浩平に見せ、いい所を出していくがどちらも譲らない。それなら、悟に聞こう!となる。美菜が悟を起こしに行くと早苗は浩平に甘え、付き合いも長いんだし、降りてきたらマルチーズがいいって言ってよ~と言うが、浩介はそれじゃズルイじゃない!!と聞く耳をもたない。悟が起きてきて、食事中に浩介が悟はどんな犬がいいか聞くと、ゴールデン・・・レッド・・・リバーかなぁ~と、美菜も悟に吹きこんでいた。これはズルイ!不正だ~と早苗は言うが、早苗も不正したじゃんと浩介。じゃ、そもそも悟は犬飼いたいか?尋ねると、どっちでもいい。どっちかというと・・・どっちでもいい。2人とも必死に小さい可愛い犬と大きい犬の良い所のアピール。しかし悟は『どっちでもいい』意見がまとまらなかったので、今回は『保留』となる。その時、悟はカメ飼ってもいい?浩介は自分でお世話出来る?水槽も洗うんだよ?悟は、ウン!!出来る!!浩平はなら、飼ってもいいよな!!と・・・。その時2人はカメやだー。ムリ!!と結局飼いたいペットは決まらず、浩介の意見が通ったのか!?第4話はここまで。

スポンサーリンク

【生田家の朝】5話

前回のおさらい。生田家の『ペット飼いたい』結局きまらなく一旦保留。という話でしたね。

バカルディさんに鳥越壮真くんが質問です。「飼ってみたい動物はなんですか?
バカルディさんは、犬を飼ってみたいよね。いい大人なんだけど、独身なんだよね。犬飼うと、全てがみたされるから、終わりって思えて。

さて、5話はここから。


生田家の長女・美菜は最近ある事に悩んでいた。心の中にモヤモヤがあり、それがなんだか分からない。でも、父親の歯ブラシが自分についていたり、父親のいう事がウザイと思うようになってしまった。毎日働いてくれ、父親が好きなのにくさいキモイと思ってしまう。もしかして、心の病気かな?非行に走る第一歩か!?不良の生活に踏み入れてしまうのか!?悟に聞いてみる。悟はパパの事、ウザイって思う?悟は思わないよ。一段と不安になる。
朝食時に、パパが美菜やたらと話しかけてくる。ご飯の量が少ないと、ちゃんと食べないとだよとか・・・ウザイ!!感情に出さないように美菜は必至だ。それを見て両親はまたどうしたの?と話てくる。悟はお姉ちゃん、パパの事がウザイんだって!!と言ってしまうではないか!美菜は、違うっていってるじゃんと言いながら、泣いてしまった。両親と美菜でこたつで会話。これは仕方ない事なんだよ。浩介はこれは『思春期』特有な事だから、仕方ない。女性は結婚に向けて、自分と同じ匂いの人を嫌うように出来ているんだ。それは、パパの事ね。でもその内にそれがなんでもなくなりウザクなくなるんだよ。。。納得した。しかし、この説明を聞いている美菜はこの説明もウザイ。超~ウザイらしい。これは本能だから仕方がない。美菜は納得して、学校に行くのであった。そして、超落ち込むパパ浩介が座っていた。

スポンサーリンク

【生田家の朝】6話

前回のおさらい。生田家の美菜『思春期』という話でしたね。

バカルディさんに鳥越壮真くんが質問です。「思春期はありましたか?
バカルディさんは、家族にはなかったよ。ただ、先生や友達にはあったね・・・♪♪♪チャイムがなり、5時だね。苦笑・・・

さて、6話はここから。


カレー』は2日目が美味しいという。これは野菜や肉のうまみ溶け出してうまみ成分が溶け出すからだ。しかし、あくまでもこれは初日に作った『カレー』が美味しいからだ。よく学生時代に地味だった子が同窓会で別人のようにキレイになっているというような事がある。『カレー』にはそんな奇跡は起きない!!2日目なのに美味しくない『カレー』なぜ2日目なのに美味しくないかというと、それは・・・『夫が作ったカレーだからだ!!』

土曜に、浩介は早苗に明日の晩御飯、俺が作るよ!と言う。何で?それは、以前早苗がみんなに話した『昔お父さんが毎週カレーを作っていた』という話から、これいい話だと思って、自分もやろうというのだ。今後、家族の思い出にもなるだろうし、いいなと思って。。早苗は後のエピソードを逆算してやる事でもないし、まったく同じっていうのもね~と言うが、やる気まんまんの浩平だ。

こたつを囲んで、浩介が作ったカレーが並び、いただきます!どうだ?うまいか?不安だ。みんなの笑顔が自然と消える・・・どう?と聞かれて、悟も『うん・・』美菜『うん』早苗『うん・うんお世辞にも美味しいとは言えない『カレー』だった。本人のやる気に『うんうん』としか言えなかった。おかわりは誰もせず、2日目も大量に残った『カレー』を美味しくする早苗だ。しかし、元のポテンシャルがポテンシャルなだけ、美味しくない『カレー』を美味しくするのはムリだ。しかし、昨日より断然美味しくなったと思う。美菜は、ママにママからこれやめさせてもらえるようにしてもらえないか!?と切り出す。ママから!?でも、これ毎週続くのはキツイよとも美菜は言う。ママもじゃ、話を切り出したら美菜も援護射撃してくれるよう約束する。

朝、残った早苗が手を加えた『カレー』を食べ、子供達は『昨日より美味しい!!』『昨日より全然美味しい!!さすがママ』浩介は『カレー』は2日目が美味しいのはなんでか悟に聞く。『ママが手を加えるから!』それもあるけど、一晩寝かせると、野菜や肉のうまみがとけだすからだよ!『ママが引き出してくれたの?』もちろんそうだけど、昨日、パパが作ったからだよと言う。また来週も作るからね!皆は、顔がこわばる。ここで早苗は、毎週じゃなくて、1月に一回とか、たまーに作った方がありがたみがあるし、美菜は覚悟が出来るとまで言ってしまう。そこで浩平は気づく。パパの『カレー』まずかった?と聞く。悟にちょっとこのカレー水っぽかったか?と聞くが、ん~・・・水っぽかったというより、まずかった微妙な雰囲気。早苗は気をつかい、パパ初めて作ったし、仕方ないよね。美菜はパパの気持ちは嬉しかったと言う。そして、パパの思い出家族カレーつくりはやめる事になり、安心のはずだったが・・・しかし・・・今度は、『お好み焼きにしよう!!と諦めない浩介だった・・・

スポンサーリンク

【生田家の朝】7話

前回のおさらい。生田家の毎週日曜はパパの『カレー』を作るからの『お好み焼き』に変更!!という話でしたね。

バカルディさんに鳥越壮真くんが質問です。「カレーのこだわりな食べ方はありましたか?
バカルディさんは、らっきょうや、福神漬けを沢山いれる。入れられるだけ入れる!!

鳥越壮真くんは、レーズンを入れる。…ステージ上だね・・・

さて、7話はここから。

おねぇちゃんはもうサンタさんから貰う物考えた?悟は?うん!プレイステーション4
これいくらするの?2万位じゃない?美菜はううん、ソフトを入れたら4万円位じゃないと言う。早苗は4万円!!もう少し考えれば~。一応、第2希望も考えておいた方がいいよ!もっと、安いのにすれば?サンタさんは、皆のオモチャ買わないといけないし~と悟に言う。悟は、サンタさんって魔法でおもちゃ出すんだと思った。『オモチャって買うんだ?』そうだよ!サンタさんは、自腹で買うからあまり高い物やめておこうね・・・『サンタさんはどこでオモチャ買うのかな?』あせる両親。早苗はトイザらスじゃない?でも、皆のオモチャ買ったら、売切れちゃって困るんじゃない?そこで、浩介は『メーカーから直接仕入れているんだよ。だから、大量に購入できて、安く買えるんだよ!』早苗も納得。大量に仕入れているなら、大丈夫だね!プレイステーション4


サンタさんってお金どうしてるの?』みんなに買うのに、お金沢山いるよね~?どうしてるんだろう。働いているのかな?そうだね。沢山働いているんだね。どこで?ガソリンスタンドや、居酒屋さんとか・・・じゃ、サンタさん、おじいちゃんなのに沢山は働いて身体壊しちゃうんじゃない?大丈夫かな・・・キツイ・・・浩介に目線を送る早苗。浩介は、マンション経営しているんだよ。そこで家賃収入とかあって、そこから自腹で出しているという。それも都内の高層マンションほとんどサンタさんが経営・管理しているそうだ。なら、プレイステーション4も安心だ・・・固まる両親。いや、儲かっていると言っても、限界があるから、もう少し安い物にしてあげようね・・と早苗。『サンタさんいくらまで大丈夫かな?』パパが聞いておくと言う。でも国際電話になるから、お金沢山かかっちゃうと心配する悟。世界にサンタさんは沢山いて、日本の担当のサンタさんの事務所に電話するから、大丈夫と説明。いい子にしてないとサンタさんから貰えないから、イイコにするんだよ、と早苗は言うが、『どうやってサンタさんは見ているのかな?』困った。浩平はサンタさんの事務所のモニターで監視しているんだよ。『プライバシーもあったもんじゃないね』サンタさんは悪用しないから大丈夫!!そろそろ、悟学校だよ!と促す早苗。2人ともぐったり・・・両親を見る美菜。

悟と友達2人で、高層マンションを見上げて、マジで!?マジで!!友達にマンション経営の話をした悟であった。すごいな~サンタさん。。。。。

スポンサーリンク

【生田家の朝】8話

前回のおさらい。クリスマスのサンタさんのプレゼントのお話『サンタはマンション経営』をしている『マジ!すごい!!』という話でしたね。

バカルディさんに鳥越壮真くんが質問です。「クリスマスの思い出は何ですか?
バカルディさんは、サンタは1回も来なかったんだよ。それを学校の先生に言ったら日ごろの行いが悪いからと言われたんだ。鳥越壮真くん、にやりとして、なるほど~・・・

さて、8話はここから。

早苗は毎朝AM6:00に目覚ましがなる。この音はどうも慣れない。そしてけたたましく鳴る音にイラつく。音が鳴れば停めて、1分後・・・また停めてと5~6回繰り返して目を覚ます。はずだった・・・・

朝、美菜がAM6:30分に起きる。起きたが下には誰もいない。娘が、母を起こしに行く。おはよう!時間は6:40分だ!やっちゃった~。やっちゃったね・・・じゃ、今日はどうする?あれにする?ウン!!

生田家の緊急事態だ!!走る。急ぐ!!これは、家族全体に及ぼす。しかし、生田家には緊急事態用のスケジュールがあるのだ!!

  • 通常スケジュールの場合・・・6:10分にお弁当作り
  • 緊急スケジュールの場合・・・6:45分に2人分のすでに準備された封筒の昼食代を机におく。

これで20分の短縮になる。そして、

  • 通常スケジュールの場合・・・朝食の玉子焼きや、味噌汁をつくる。
  • 緊急スケジュールの場合・・・味噌汁はカップスープに、卵焼きは魚肉ソーセージに変更

これまた20分短縮。そして家族団結し、緊急事態に備える。

  • 通常スケジュールの場合・・・TVをつけ、楽しく朝食
  • 緊急スケジュールの場合・・・TVはつけず、もくもくと食べる

この結果、悟はおもちゃで遊び・美菜は携帯を見て・浩介は新聞を広げ・・・そうだ時間が余ってしまった。玉子焼き作れたねぇ・・・生田家の緊急スケジュールの改善を考えよう・・・

スポンサーリンク

【生田家の朝】9話

前回のおさらい。生田家の寝坊して緊急事態のお話『緊急スケジュール』を実施した結果、ゆったり過ごせたというお話。

バカルディさんに鳥越壮真くんが質問です。「寝坊で失敗した事はありますか?
バカルディさんは、2年に1回失敗しちゃうんだよね。起きれない事あるんだよね。壮真くんは自分で起きれる?首を横に振る壮真くん。じゃ、俺の方が勝ちだね。スマホの嵐で起きられるから~。まだまだだねぇ~

さて、9話はここから。

朝から、早苗は演壇をしだす。厚生労働省の調べでは、朝ご飯を食べない割合は25%をしめ、健康にも問題たと・・・浩介は問いただす?何?何かお願いがあるんでしょ!?早苗はにやつく。お願いがあるの~。何?皆さんが食べている朝ご飯をごはん・味噌汁パン食にしたいというのだ。その理由として、画用紙に書いて説明までする。

説明①コスト面

お米の場合・・・平均2合約300gのお米を食べ、生田家は10キロで3,974円で毎朝119円
パンの場合・・・一斤145円、朝食で1人で24円、生田家の朝食は4人で96円
一か月699円、一年で8,392円節約になる!!浩介は、おかしいよ。だって、パン1枚だけじゃないし、ジャムつけるかもしれないじゃない。

説明②負担の問題

パンに変える事で、早苗の負担が減るという。おかずを作らなくていいし、早苗は30分も長く寝られるという。

浩介は、ママの負担が減るならいいよ。でもそれだけでないよね?と・・・パンにするだけで長々と話さないよね?

本題です!!新しいトースターを買って欲しい!!というのだ。もちろん浩介はダメ!!電子レンジでもパンは焼けるよね?早苗は語る。このトースターは美味しいんだって!友達のお家で食べたら、サクッ・ふわ~として美味しいの。皆も美味しいパン食べたいよね?と子供達に問う。食べた~い。いい事だらけだ。いい事は分かったと浩介はいうが、でも以前まったく同じ手口で使わなくなった物があるよね~・・・そう、ミキサーだ。数回しか使わなくてそのままだよね?そうなのです!!早苗はまた熱弁する。今回のポイントはここなのです。生田家の朝ごはんは、ごはんと味噌汁だったから、コーンスープは必要なかったのです!!でもパンにすれば、コーンスープ復活して、このミキサーが甦ることが出来るのです!!この熱意に浩介は負けて、購入する事になったのだが・・・・


購入したトースターの置き場がなく、ダイニングテーブルに置くことになるとは、買ってから気づいた生田家であった・・・

スポンサーリンク

【生田家の朝】10話

前回のおさらい。生田家の朝は和食。そこからパンへ変更。なぜかと言うと、ママがオシャレなトーストが欲しいから。ママのおねだりのお話でしたね。

バカルディさんに鳥越壮真くんが質問です。「おねだりを成功する秘訣は何ですか?
バカルディさんは、相手に貸しをつくる事!パパの秘密を黙っておくとかね!!壮真くんは、苦笑です。

さて、10話はここから。

朝、悟の部屋に美菜が起こしにくる。悟は目を覚ます。そして、悟は誰にも言えない秘密があった。それは、家族にも言えない秘密がクローゼットにあった!!クローゼットを開けると、黒い帽子の黒いスーツの男が寝ていたのだ。その人はふじしろさん・・・誰だ!?

昨日の学校の帰り公園でその男は座っていた。悟は何しているの?と話かけた。男はマジックをしているけど、誰もみてくれないから座って休んでいるの・・・と言う。そして手の中にハンカチを入れ、はいっと言ってハンカチが卵に変わったのだ!!すごい!!おじさんの名前は?ウイッチー・ふじしろって言うんだ。早く帰らないとママが心配するよ!そこで悟は、この男、ふじしろさんを内緒に家に連れ帰るのだ。リビングでママに話しかけ、ふじしろさんは2Fの悟の部屋へ。部屋で2人でママはどんな人?優しい?悟は優しいけど怒ると怖いよ。ふじしろさんは?しばらくあってないなぁ~と言う。ふじしろさんにマジックをして欲しい悟は問いかける。空とか飛べるの?今は、遅いしやめておこうねとはぐらかすふじしろさん。夕食になり、悟は下へ。家族の会話が聞こえる。ふじしろさんは、悟がごはんと言って持ってきてくれたお菓子を食べながら、何か考えてる・・・悟が部屋へ戻ってきた。壊れていたおもちゃを直してくれていた。これも魔法で直したの?じゃ、宿題も魔法で!とお願いする悟だが、これは一緒にやろう!と言って見ていてくれた。宿題が終わり、ふじしろさんは悟は何になりたいのか聞くと、建築士になって家族の家を建てるというステキな夢があった。でもふじしろさんみたいにもなりたいとも言う。なぜなら、ふじしろさんみたいなら、魔法でお家が建てられるからだ。ふじしろさんは、家族に心配かけるからやめな!!と優しく言う。話している間に悟は寝てしまった。ふじしろさんはベットに運んで、自分はクローゼットの中へ。

朝、ママが来たら隠れてね!と約束をして、学校へ行く。学校から帰ってきたら、家族に話そう!!そしてふじしろさんに魔法をみんな見せてもらおう♪と楽しみにしている。悟の部屋には、クレヨンで書いた手紙があった。ふじしろさんからだ。

さとるくんへ。ふじしろさんは まほうの国にかえってパパとママが あんしんするおしごとにつくことにしました。 さとるくんもパパとママのいうことをきいて”りっぱ“なけんちくしになってくださいね。ふじしろ

楽しみに帰ってくる悟は、この事は知らない・・・

今日のお話はここまで♪

※いい子は、部屋に知らない人を連れ込んではいけません!!話しかけてもいけません!!と感じてしまった、サンチカであった・・・・

スポンサーリンク

【生田家の朝】11話

前回のおさらい。生田家の悟の秘密。藤代さんは魔法使い。魔法つかいも、家族の元に帰っていったという話。

バカルディさんに鳥越壮真くんが質問です。「親に内緒にしていた事は何ですか?
バカルディさんは、お弁当屋さんだったそう。だから犬が飼えなかった。なので秘密基地で犬を飼ったそうです。しかしリードも何もしていなかったので、1日で逃げてしまったけどね・・・だそうです。

さて、11話はここから。

今日は振替休日。朝遅く起きる家族。早苗と浩介はベッドの中で本を読みながら、ごはんの話をした後、また浩介におねだりをする。浩平はまた~!?と・・・今度は何のおねだりだ!?

早苗はすっきりって知ってる?その中のあばれるくんが出ている『めざせハウスマイスター』に出たいから、応募してもいいか問う。浩介は、イヤだと言う。TVに出たら、すごい人が来ると浩平は言う。カルラ・照明・プロデューサー・衣装・メイクさん・・・等少なく見積もっても20人は来るという。少し戸惑う早苗だが、あばれるくんと写真撮ってもらいたい。大丈夫だよ!と早苗は言うが、浩介は理想と現実は違うよ。TVで見せる顔と違うかもよ・・・空想の世界では、あばれるくんがとても威張っている。タバコを吸って、偉そうだ。大勢のスタッフさんは、あばれるくんの話におぉぉぉ~、あはははと笑ったりしている。写真を撮りたかった早苗は、マネージャーに止められる。生田家は、その対応に戸惑う。


・・・この想像から、やっぱり出たくないと言う。子供達が2階から降りてきた。子供達にTV出演の話をする。大賛成だ。出た~い!!やる気は出てきた。早苗はスマホで何かを調べてる。残念・・・もう今は募集終了している・・・浩介は安心して、残念だなぁ~ギリギリピンチも逃れたと思った・・・早苗は今度は『渡辺篤史の建もの探訪』に募集しよう!!と言い出した。

今日はここまで♪

その後の『スッキリ』では、あばれるくんはとってもいい人なので、演技しているあばれるくんが面白かった~と言ってました。

スポンサーリンク

【生田家の朝】12話

前回のおさらい。生田家のTVに出たいという話。パパの妄想がすごかったですね。結局、募集していなくて応募できませんでしたね。

バカルディさんに鳥越壮真くんが質問です。「会ってみたい芸能人はいますか?
バカルディさんは、申し訳ないんだけど、1人もいないそうです。なぜなら、会ったらがっかりする事がありそうだからだそうです。壮真くんは会ったら楽しいと言ってましたよ。バカルディさんは、裏表ないからだね、他の芸能人と違って・・・だそうです。

そして福山雅治から特別なメッセージが届きました。メリークリスマス。「生田家の朝」いよいよ明日が最終回ですね。こま作品にこめた思い、それは、「当たり前に繰り返される何事もない朝。その当たり前や何事もないこそが幸せに繋がっていくのでは?という事です。」明日で終わりですが、いつかまた会えることを願わせていただきます。生田家の当たり前な朝よ、永遠に!

さて、12話はここから。


今日はクリスマス。生田家も楽しいクリスマスだ。しかし、夫婦に別なちょっとした問題に出くわしている。これは生田家でなく、この時期になるとどこの家庭でもこの問題を抱えるのではないか?それは・・・お正月どっちの実家に帰るか問題だ!!この問題はとてもデリケートな問題で、ケンカになりえるかもしれないのだ。だから、この事をずっと話したくても話せなく、そろそろ話さないとチケットが取れなくなるし、生田家の実家に帰るというルールがつくられていた。それは、1年おきに交互で帰るというルール。2018年は浩介は帰ったので、2019年は早苗の実家だ。しかし、帰省する距離が違って、浩介は博多なので1000KM・早苗は大阪だから500KMであり、早苗の実家には夏も帰省した。回数が違う。もめることはなくして、なんとか今回九州に帰るようにもっていきたい浩介だ。言い方が問題だ。今回はケンカを回避するために、提案とする事にしよう!!話そうとした浩介だが、早苗から提案の話が浮かび上がった。ずっと思っていたんだけど、2人の両親の呼び方に疑問があるというのだ。2人の子供達の祖父母の呼び方だ。おじいちゃん・おばあちゃんと呼ぶのは、九州の両親の事を言っている。早苗の両親の事を大阪じいちゃん・大阪ばあちゃんだ。それではなんだか応用されている呼び方と言う。だからといって、メインがどっちかとは言わない。しかし、不公平とも思わないけど、なんだか納得いかない。では、九州の両親の前に何かつけたらいいのではないか!?早苗の提案だ。博多じいちゃん・ばぁちゃん大野城市じいちゃん・ばぁちゃんめんたいじいちゃん・ばぁちゃんとんこつじいちゃん・ばぁちゃんだ。どれにすればいいのか・・・くだらないが、めんたいじいちゃん・ばぁちゃんという事にした。納得いったところで、浩介が切り出した。夏に大阪帰ったから、今年の正月は帰省は博多に帰らない?・・・ダメだよ。それ認めたらルールにならないじゃん!!と早苗のきつい一言。浩介は楽しいクリスマスが地獄のクリスマスになるのをさけ、今回はあきらめる事にした。


ちなみに、鳥越壮真くんは博多じいちゃん・ばぁちゃんがいいなと言ってました。明日が最終回です。お楽しみに♪

スポンサーリンク

【生田家の朝】13話 最終回

前回のおさらい。生田家のばあちゃん・じいちゃんの呼び方について平等じゃないって話、結局「めんたいじいちゃん・ばあちゃん」になりましたね。

バカルディさんに鳥越壮真くんが質問です。「今年のお正月の休みの予定は何ですか?
バカルディさんは、実家か温泉だそうです。そこで壮真くんに温泉好き?おじいちゃんとおばぁちゃんとっちが好き?と質問。小さな声で、おじいちゃんとおばぁちゃん・・・ギリギリおじぃちゃんとおばぁちゃんだね!!WWWW

さて、最終話13話です。

クリスマスの翌日は残りのチキンを食べる。ツリーを片付ける。子供2人は冬休みに入っているので寝ているため起きてこない。夫婦2人仲よくこたつで買ったばかりのトースターで焼いたチキンのせトーストを食べて語っている。あのトースターはダイニングテーブルにある。チキンのせトーストを食べながら、浩介は「カラシない?」と言う。そうだ。1話で捨ててしまったのだ。ないでしょ!といいつつ、早苗はポケットから数個だす。少しとっておいたの。こんな時に使うとは・・・人生って何があるか分からないね。Zipをみながら、平和だね~と語り合う2人。ローンはあるけど、家はあるし、ケンカもするけど、すぐ仲直りするし、幸せだと思う。でもドラマだとこうはいかない。不幸を並べる。やっぱり争いごとはない方がいいね・・・とつくづく思う。でもドラマのような悲劇な出来事はいつ起こるか分からない。可能性を考える・・・火事で全焼・借金で苦しい・子供2人が非行に走る・・・そうなったら、家族てせ支えようね!と。しかし、隕石が落ちてきたら・・・どうしようもない。子供2人がプレゼントをもって2階から降りてきた。子供達にいいもの貰った?2人ともグレないようにね!と早苗は言う。2人ともまじめだから大丈夫だと安心させる。

そろそろ浩介が会社にこたつから出ようとする。その時だ!足の下にカラシがあり踏んでしまってた。人生何があるか分からない。カラシの処分に困った数日後にカラシのありがたみを知り、その数日後にカラシの恐ろしさを知る。やはり、人生は何があるか分からない。踏んでしまったカラシの処理に、家族が手伝い、これって家族の絆じゃないか!と浩介は思った。早苗に靴下脱いでねと冷たくあしらわれた・・・

最終回はここまで。来年も平和であって欲しいですね。良いお年を~♪

ドラマを見逃した方はhuluで視聴できます♪【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

長い間、お付き合いいただきありがとうございました。これからも良い記事作りがんばります♪

コメント