vio脱毛痛い?体験談エステ光脱毛しました!【恥ずかしさは一瞬】

vio脱毛 エステ

vio脱毛って痛いって聞くけど、本当はどうなの?

しかも、デリケートゾーンの脱毛なんて恥ずかしい。経験した人からどうなのか知りたいです。

実際に3回デリケートゾーンの脱毛、1回vio光脱毛体験しました。

どんな感じでやるのか?痛いのか?恥ずかしくないのか?答えます。

vio脱毛に大変興味はあるけど、実際に経験するには一歩でないですよね。

でも実は、vio脱毛すると衛生的で老後のケアにもいいんです。夏に水着で悩む事もなくなります。

vio脱毛をして、女磨きをしましょう!

スポンサーリンク

vio脱毛痛い?体験談エステ光脱毛しました!【恥ずかしさは一瞬】

vio脱毛

 

結論からいうと、思ったより痛くないです。

それよりも冷たさに痛さを感じます。(どちらも個人差はあります)

痛みの少ないエステで光脱毛がおすすめです。

vio脱毛には種類があります。

  • レーザー脱毛:いわゆる医療脱毛です。回数が少ないが、痛さはある
  • 光脱毛:回数をやらないといけないのだけど、痛みが少ない
  • ニードル脱毛:最近では少数。激痛だけど、効果も高い

光脱毛にも種類があります。

  • 保冷剤を使って、皮膚を冷やしてから脱毛するタイプ
  • ジェルを塗ってから、脱毛するタイプ

最近は、医療脱毛もエステ脱毛も内容自体は変わらなくなってきました。

金額や回数はかなりばらつきは感じますが、vio脱毛もどのエステでも行うようになり、経験者も多くなってきています。

医療脱毛レーザーのvio脱毛は痛い

vio脱毛

実際に医療脱毛(レーザー脱毛)は痛いと言います。(こちらも個人差があります。)

痛くない様に麻酔があるから大丈夫!ともいいますが、脱毛をするのに麻酔を使ってまでvio脱毛をしたくありません。

レーザー脱毛は医療脱毛なのでクリニックでしかできないです。いわゆる、美容クリニック系です。

美容クリニックに入る勇気があれば、vio脱毛なんて全然恥ずかしくありません。

なぜって!?美容クリニック=整形というイメージもありませんか?実際は違うのですが、このようなイメージがあるのも本音です。

それならば、エステに通った方が気持ちも楽です。

エステの光vio脱毛は思ったより痛くない

エステの光脱毛は、思ったよりも痛くないです。といっても、個人差はあるかと思います。

実際に今まで剃毛はどのくらいしていたのか?や、個人の毛の太さにも変わってきます。

光脱毛はたまにチクっとする程度

毛の太さによって、たまにチクッとします。

vioのどの部分が一番痛いかというと、iゾーンがたまにチクッとしたりします。

しかし、チクッよりも光を当てる時の保冷剤の冷たさに痛みを感じます。

vio部分は保冷剤の冷たさに痛みを感じる

vio脱毛

光脱毛にも2種類ありますが、サンチカの経験しているのはジェルは塗らず、保冷剤を当てるタイプ。

保冷剤を脱毛する場所に充てて、冷えてバシッと光をあてます。

この冷やすのが冷たすぎます。

脱毛する部分によりますが、ワキとVIO部分は特に冷たく感じます

正直、光脱毛をする時は何も感じなく、保冷剤をあてた時が一番の我慢です。

これも人によってですが、O部分は対して冷たく感じませんでしたが、I部分はシンドイ。

どれほど冷たいのか?

痛いのかは自宅で体験も出来ます

自宅の冷凍庫にある保冷剤を、布か何かにくるんでペタッとデリケートゾーンにつけてみてください。

この冷たさがOKなら、光脱毛は余裕です。

スポンサーリンク

vio脱毛、必要な回数は?痛みが少ない方がいい!

では、vioはどのくらいの回数でやればいいのでしょうか?

光脱毛では、痛くない分やる回数がかなり違います。

  • レーザー脱毛の場合
医療レーザー・・・1か月半~2か月おきに脱毛
効果を感じる 2~3回目
ナチュラルな感じ 5回~10回
ツルツル 8回~15回程度
  • 光脱毛の場合
光脱毛・・・2~3ヶ月おき(サロンによって異なる)
効果を感じる 3~5回
ナチュラルな感じ 8~15回
ツルツル 20~30回

 

つまり、光脱毛はナチュラルに仕上がるのは約2年以上かかるという感じです。

これを見ると、レーザー脱毛の方がいいじゃん!と思う方もいるかもしれません。

しかし、痛いですよ。

実際に経験した知人がレーザー脱毛も体験したけど痛かったと言っています。

痛くて、vio脱毛って特に人の目にするほどじゃないし、結局行きたくないなぁ・・・となってしまったと聞いています。

参考に、医療脱毛でvio脱毛がお得に出来るクリニックをのせておきます。

結論 : 光脱毛から始めるのがおすすめ

まず、vio脱毛は太いので、結構しぶといです。

太い毛=痛いです。

光脱毛はそれほど痛くありません(個人差によります)

まずは光脱毛で毛質を細くしてから、納得いかなければレーザー脱毛に切り替えるのもいいかと思います。一度細くした方が、レーザー脱毛の痛さが減ります。

最近では、エステサロンの光脱毛から医療レーザー脱毛へ乗り換えプランもありますので、先に光脱毛を体験した方がいいかと思います。

脱毛時間も1時間もしませんので、自宅近くのエステでやるのが一番いいですね。

スポンサーリンク

vio脱毛体験談エステ光脱毛、恥ずかしさは一瞬

vio脱毛ってデリケートゾーン一式でしょ。

恥ずかしいよねぇ。デリケートゾーンなんて、出産の時以外見せられないよ。

と思っていても仕方ないですが、脱毛をするならやった方がいい場所でもあります。

  • Vライン=ビキニライン
  • Iライン=陰部の両側
  • Oライン=ヒップ奥肛門まわり

vio

実際にvio脱毛をやると分かるのですが、ハイジニーナ脱毛まではしなくても、毛量を減らすだけで清潔に保つことができます。

*ちなみに、ハイジニーナ脱毛とは、アンダーヘアをすべて脱毛処理してツルツルにすることです。

恥ずかしいのは、一番最初だけ。

ビーエスコート
紙ショーツにはきかえて、少しづつずらして照射します。

実際は寝転んでいるだけで、毛布もかけてくれるので寒くもありません。

エステシャンはプロなので、毛量や肌に負担はないか?などをチェックしているだけで、vioに関してなんとも思っていません。

だって、エステシャンも皆やっているので、何も抵抗もありません。

vio脱毛どんな体勢でやるの?恥ずかしさは?

写真では説明しにくい場所なので、トイストーリーのバズ・ライトイヤー人形で説明しますね。

vio

恥ずかしながら、僕ですがよろしくお願いいたします。

まずデリケートゾーンは自分で剃っていきます。エステや医療脱毛クリニックでは、当日剃り残しがあれば、脱毛がうけられない場合があります。

Oゾーン

VIO脱毛のOゾーンは、腰を少し浮かしてパッパッパと光をあてます。

vio

Iゾーン

Iゾーンは、片方の足を少しまげて紙ショーツをずらしながら、粘膜ギリギリまで照射していきます。(サロンによって異なります)

vio

Vゾーン

Vゾーンはデリケートゾーンの両サイドとつまり両足の付け根あたりの部位を照射します。こちらも紙ショーツをはき、自分の好みの形にしてくれます。

vio

まな板の鯉状態ですね。目には、まぶしいのでタオルをかけてくれます。

この体勢をみたら、やっぱり恥ずかしいと思いますが、水着のショーツからはみ出たりしている方がよっぽど恥ずかしいですよ。

しかも前日に剃ったら、後日チクチクした毛が生えてきて大変なんてことにもなりません。

vio脱毛なら、照射して次に生える毛は薄くなってきてチクチクしないんです。お肌にも優しい。

結論 : 一瞬の恥ずかしさより、一生の楽を選ぼう!!

エステ脱毛はやっぱり恥ずかしい

それでも、やっぱり恥ずかしい人は、自宅でも家庭脱毛器があります。

サロンや医療脱毛とは違い、光の出力数が低いので自分に照射できるんです。その分短いスパンで照射できねのもメリットです。

とくに、vio脱毛をさらけだすのが恥ずかしい人には、家庭用脱毛器はおすすめです。

参考にこちらものせておきますね。

スポンサーリンク

デリケートゾーン、エステ光脱毛3回経験しました。恥ずかしさはない

現在、デリケートゾーンつまりVライン3回とI・Oライン1回経験しました。

サロンによって、デリケートゾーンも各パーツにわかれていることが多いです。

Vラインを3回経験しましたが、結果たいして変わりません

あえていうならば、少し毛量が減った程度です。

一度ハイジニーナに、一瞬ツルツルを体験しました。

なんだかすっきりした気分です。ムレも減るし、大胆なショーツもはけるし、あえてデメリットを言うとお風呂の時温泉では人目が気になる程度です。

ハイジニーナにするつもりはないので、1.5ヶ月程楽しみました。

vio脱毛は、V・I・O・デリケートゾーンどこをやればいい?

vio

vio脱毛は、ここ数年前から海外モデルやセレブから流行ってきました。

サンチカの脱毛開始時10年前には、Vゾーンしかなかったのが現実です。最近では、当たり前になってきたvio脱毛。

vio脱毛、デリケートゾーンの毛ってよく考えるとお邪魔よね。

脱毛を検討しているなら、VIO全部脱毛した方がいいです

一か所づつやっていったら、光脱毛の場合一か所で最低2年はかかります。

一緒にVゾーン・Iゾーン・Oゾーンをやった方がお値段もお得だし時間的にも有効です。

出産後女性はホルモンバランスがくずれ、お腹周りも毛むくじゃらになる場合もあります。老後は免疫力も低下し、おりものの心配もあります。その時に清潔にしておきたいですよね。

やはり、VIO脱毛は絶対的におすすめです。

お値段はそれほど高くない

ワキ脱毛に比べて、VIO脱毛はデリケートな部分だけあって、少し割高に感じます。

しかし、毛量も減って楽になると考えるとそれほど高くないかと思います。

実際にサンチカが光脱毛をしているエステは、ビー・エスコートです。とても丁寧な脱毛をしてくれます。しかも、ギリギリの場所まで照射してくれ、剃り残しがあっても無料で剃ってくれて助かります。エステによっては、剃り残しがあると脱毛をしてくれないところもありますので。

娘は、ジェイエステに通っています。

なぜサロンが違うのか疑問に思う方もいると思うので説明しますね。

理由は簡単で、サンチカが脱毛を始めた時に近所に脱毛エステサロンがなかったから。その後近所にも出来て、娘は自分で通えるはじめての方も安心。ジェイエステティック会員です。

現在は、サンチカはジェイエステはフェイシャル脱毛会員になっています。

フェイシャル脱毛記事は、数回体験したら体験談を載せますので、お楽しみに。

光脱毛はスパンが長くなるので、自分が通える場所で、自分に合ったエステを選ぶのがいいですね。

スポンサーリンク

エステ光脱毛vio体験談 まとめ

vio脱毛、脱毛するなら一緒にした方がいいですよ。絶対に!

まとめてみました。

  • vio光脱毛、思ったほど痛くない
  • vio光脱毛で痛いのは、保冷剤
  • 恥ずかしいのは最初だけ。ショーツからはみ出している方が恥ずかしい!
  • 衛生面からもvio脱毛はおすすめ

10代から脱毛エステに通う時代です。20~30代からは全身脱毛が気になり、40代になると圧倒的にvio脱毛が人気になります。

誰からもみられない場所だから隠すのではなく、隠れたところの身だしなみ。

何歳になっても女性は輝いていたいですよね。



コメント