【令和】を書いた茂住修身さんって?書道家の経歴やプロフィール調査!!

令和 TVネタ

新年号の【令和】。新しい年が始まります。この令和を書いた書道家が茂住修身さん。とっても気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

【令和】を書いた書道家の茂住修身さんって?

美しい字でしたよね。

【名前】 茂住修身(もずみおさみ)さん
【生年月日】1956年(63歳)
【出身】岐阜県飛騨市古川町
【学歴】大東文化大学


職業は、辞令専門官という役職で、政府の辞令や表彰状、看板などを作成するお仕事のようです!

茂住さんが通っていた高校は、岐阜県立斐太(ひだ)高等学校だそうで、予想通り偏差値60以上の東大合格者も多い有名進学高校です。

そして、平成を書いたのは河東純一さん。河東純一さんも、大東文化大学の卒業生ですよね。

【令和】を書いた書道家の茂住修身さん まとめ

平成も素敵な書体でしたが、令和も素晴らしい書でした。今回は、本物はどこに飾られるのでしょうかね。平成は、歌手DAIGOさんの自宅に飾られてあったと、TV番組で答えてました。その後寄贈したとも。今回は、どちらに・・・。気になりますね。とあれ、新年号も始まります。令和は平和な時代が続きますように!

コメント