卵焼きがふっくら、ふわふわ、絶対失敗しないステーキ!水島弘史シェフ直伝!!【教えてもらう前と後】(3月26日)

卵焼き TVネタ

【教えてもらう前と後】で卵焼きに何を入れればふっくらなるのでしょうか!?

スポンサーリンク

卵焼きがふっくら美味しくなる物は?【教えてもらう前と後】

卵焼き

ビックリですよ!常識がアレ?ふわふわが難しいですよね。水を入れるだけですよ~!!

・卵3個に水は40cc

卵は熱を加えると、卵黄65℃~70℃、卵白は80℃以上。たんぱく質は80度で固まるので、

フライパンは冷たいままに卵を入れ、火は弱火で焼く!!
スポンサーリンク

水島弘史シェフ直伝!!ステーキの焼き方!【教えてもらう前と後】

ステーキ

えっ!鍋に入れる?焼くんじゃないの?家で絶対失敗しないステーキの焼き方です。

ステーキ肉を密閉の袋にいれ、中の空気ほ抜きます。冷たい水から温度をあげ湯煎します。55℃になったらいったん火を止め、約15分置きます。表面が灰色になったら、中まで火が通ったサイン!
ここから、熱々のフライパンで焼きます。片面だけ焼き目がつくのは、裏返したらちょっと(10秒位)だけ焼いて、アルミホイルに包み5分ほど余熱を通します。
ミディアムレアのステーキが完成!!柔らかいステーキだそうです。
熱々のフライパンで焼くのは、プロのやり方だそうですよ!!
スポンサーリンク

卵焼き・ステーキの美味しく作る方法 まとめ

えっ!と思う調理法でしたね。びっくりしました!さっそく試したいと思います。

コメント