【お願いランキング】競馬うま総選挙!!歴代ランキングNo.1名馬は何?(6月17・20日)

競馬 TVネタ

お願い!ランキングでは、競馬ファン1000人に一大アンケートで、平成の30年間で活躍した歴代の名馬No.1が決定しました。

ランキングを紹介しますね~!

スポンサーリンク

【お願いランキング】うま総選挙!!歴代ランキングNo.1名馬は?

競馬と言ったら、あの音楽が頭の中をよぎりますよね♪チャーンチチャチャチャーン♪

10位 テイエムオペラオー

世紀末の覇王です。GⅠ7勝(歴代最多タイ)

8戦8勝の最後のレースが素晴らしかった!有馬記念の最後のレースは、スペースのない所から、直線で抜いたテイエムオペラオー。すごいです。

9位 サイレンススズカ

理想の逃げ馬と言われています。日本中が涙です。最強スピードの名馬に悲劇が!!それは、平成10年11月1日の天皇賞(秋)GⅠです。骨折です。レース後は、予後不良のため、安楽死という最悪の結末でした。

8位 ウォッカ

GⅠ7勝(歴史最多タイ)64年ぶりに牝馬で日本ダービー制覇した馬です。

7位 トウカイテイオー

父は昭和の名馬シンボリルドルフ、気品あるお顔です。常識を覆す、1年ぶりのレースで奇跡の大逆転です。平成4年12月27日の有馬記念では、後方から抜けず骨折もし、もう今後はないかと思われました。しかし、1年後の有馬記念では、最後の直進で大逆転の1位です!!

6位 オルフェーヴル

暴れん坊の馬です。競馬の騎手を振り下ろすほどの暴れ馬です。失速後のごぼう抜きがすごいかった。

スポンサーリンク

5位 ナリタブライアン

平成最後の三冠馬です。勝つたびに差が広がる圧倒的な三冠制覇!

  • 三冠レースとは、三歳馬だけが出場できるG1レースのことです。
    牡馬三冠(オス)=皐月賞・日本ダービー・菊花賞
    牝馬三冠(メス)=桜花賞・オークス・秋華賞

4位 キタサンブラック

獲得賞金額が歴代1位、18億7684万3000円です。

馬主は、演歌歌手の北島三郎さんです。サブちゃ~ん!!

3位 アーモンドアイ

現役の馬です!史上5頭目の牝馬三冠を制しました。

世界が驚愕した、圧巻の世界レコードです。

従来のコースレコードは、2分22秒1です。アーモンドアイは、なんと2分20秒6です。

2位 オグリキャップ

社会現象になる人気馬でした。17万人が涙した、軌跡を起こしたラストワンです。

オグリキャップは、地方競馬でデビューした馬で、中央競馬へ移籍しました。どんどん勝ち抜いた馬でした。

しかし、どんどん低迷し惨敗です。オグリは限界説が出ましたが、引退レースで観客は涙です。最後に堂々優勝で、オグリオグリコールです。

1位 ディープインパクト

史上2頭目、無敗の三冠馬です。

武豊さんもベタ褒めです。走るより飛んでいる感じだそうですよ!

後方一気にごぼう抜き、飛ぶ様な異次元の走りです。

スポンサーリンク

【お願いランキング】うま総選挙!!まとめ

競馬は、歴史もあり熱くなりますよね。引退したお馬さんには感謝ですよね。

競馬場、先日久しぶりに行ってきました。それも子供連れで・・。以前は若く(オグリキャップの時代)、結婚もしていなかったので感じられませんでしたが、結構子供の遊具もあるんですね。子供と一緒に広~い競馬の真ん中の公園で、のんびりと馬がみれました。

子連れでも、楽しめますよ~。馬券買わなくても大丈夫ですよ♪

コメント