マスクの正しい付け方と風邪の予防法!!友利新(ともりあらた)先生直伝方法!!

マスクの付け方 日常・子育て

マスク・加湿器は正しく使えてますか?▼ツライ風邪から正しく身を守る新常識▼知られざるみかんの実力と甘いみかんの選び方、等が放送されました。これからの冬の時期の参考になりますね。

スポンサーリンク

マスクは正しく使えてますか?

風邪・インフルエンザ撃退SPになります。
ツライ風邪から身を守るために是非知っておきたいマスクの新常識!
★ほとんどの人がマスクの正しい付け方を知らない!?
使用法を間違うと、口の中が雑菌だらけになる危険性が…!

マスク

正しいマスクの付け方

  • 着用前にマスクは箱から出したばかりの新品のものを使用しましょう。
  • 顔にフィットするものを選びましょう。
  • 裏表を確認しましょう。

着用方法

  1. ノースピースに折り目をつける。半分に折り上下に広げる。
    マスクの正しい付け方
  2. マスクを付けたら、アゴ鼻の付け根を覆う。ゴムひもを耳にかける。鼻を押さえながらつける。
  3. 鼻の付け根の凹んでいる部分を押し、顔になじませる。
  4. 息を強めに吐いて、マスクが動かなければOK。

マスクの付け方

・顔にフィットしていない付け方。
顔の横が開いている。外気が入るので、黴菌も入ってしまいます。

外す方法

  1. ゴムひもを持って外す。
  2. マスクの外側内側にして折る。
  3. マスクの外側に触れないように、ポケット等にしまう。ゴミ箱へ。
  4. マスクを廃棄し指先の衛生を行う
使用後のマスクの表面は、微生物に汚染されている可能性があるため、触れないようにします。
・マスクを外側にして折る。口の方を内側にして折る。

出典:サラヤ株式会社の医療従事者向けサイトを参照しています。

スポンサーリンク

加湿器…使い方をあやまると重大な病気を引き起こす危険性が!?

3台の加湿器を自宅で使いまわす滝川クリステルもビックリ!な、間違った使用法とは!
警告するのは、医師の友利新先生

友利 新(ともり あらた)先生とは?

沖縄県宮古島出身であり、東京女子医科大学卒業、同大学病院の内科勤務を経て皮膚科へ転科した女医さんです。
現在、都内2か所のクリニックに勤務の傍ら、医師という立場から美容と健康を医療として追求し、美しく生きる為の啓蒙活動を雑誌・TV などで展開中。
2004年第36回準ミス日本という経歴をもつ、美貌の新進医師。美と健康に関する著書も多数あり、近著に『Dr.友利の美容科へようこそマタニティ外来偏』(講談社発刊)があります。

 

★そして、MEDI+SKIN BABY、MEDI+SKIN KIDSのブランド、産まれてからすぐ使える『予防スキンケア』を発売されています。

皮膚科の先生が作ったブランドなので、安心して使えますよね。産まれてからすぐ子供の成長に寄り添う、頭から指先までの『予防スキンケア

友利新先生の詳細はこちら

スポンサーリンク

加湿器の正しい使い方

使う水は?

  • 浄水器の水
  • 水道水
水道水の水・・・塩素が含まれているのでカビの繁殖を防ぎます

タンクがなくなりそうになった時、水の入れ方は?

  • 継ぎ足す
  • 全て入れ替える
全て入れ替える・・・しっかり振り洗いしながら、全部の水を入れ替えます。

就寝時の使い方は?

  • つけたまま寝る
  • 消して寝る
消して寝る・・・部屋の中にカビを増やしてしまいます
カビの好む条件は?
  • 室内・・・25度前後
  • 湿度・・・60~70%

これがカビの繁殖しやすくなる環境です。

夜寝るときは、加湿器を切って寝ましょう!!
どうしてもつけて寝たい場合は、エアコンを付けて寝ましょう。
スポンサーリンク

みかんのスゴさと選び方とは?

みかんマイスター関根麻里が教えます! ★生活習慣病の予防に効果があるといわれる“みかん”
★知られざる実力&甘いみかんの選び方を教えてくれます。やっぱりみかんは風邪予防にもいい!!

みかんは最強の果物

みかんには、あらゆる病気のリスクを減らす効果があります。

よく食べる人は血管年齢が若い

毎日4~5個食べる人は、血管年齢が若いんです。

毎日食べない人・1~2個食べる人・3~4個食べる人でどれだけ病気の低下があるのか調べました。

3~4個食べた人は食べない人・1.2個食べる人に比べて】

  • 動脈硬化・・・45%の低下
  • 糖尿病・・・57%の低下
  • 骨粗しょう症・・・92%の低下

他、肝機能障害・高脂血症にもいいという結果です。

みかんにはβクリプトキサンチンという物が含まれており、これがいい!!という事です。

結果:みかんは1日3~4個食べよう!!ちっちゃいのにすごいパワーの持ち主です。

美味しいみかんの選び方は

太陽いっぱいあびて、お肌がキレイ・・・ミカンも人間と同じ?ですか。。。

みかん

1.皮のきめが細かい

とにかく肌のきめが細かい皮の実を選ぶことです。なぜきめが細かいほど美味しいのか!?
それはキメが細かいみかんは、ほとんどがぶら下がった枝の先に付いている実が多いからです。
ぶら下がったみかんには糖分がたまりやすく、枝も生殖生長(実をつける成長)が強くなります。

2.色が濃い

“鮮やかなオレンジ色のミカンは、太陽をたくさん浴びた証拠。甘みも、もちろん濃いものが多いのです。”

3.小ぶり

小さいサイズの方が、甘く味が濃いものが多いんです。実は小さいみかんの方がオススメです!

4.軸が細い ヘタが小さい

軸が太い実は、枝の中央部分の「道管(どうかん)」と呼ばれる通路から、多くの水分が実に入っています。
軸が小さい方は、水分は少しで、「師管(しかん)」と呼ばれる通路から、多くの栄養が送られています。

つまり、小さい方が栄養がギッシリって事ですね♪

5.重量感がある

重量感があるということは果汁分がしっかりと詰まっている証拠。また、糖度が多く含まれている水分は基本的に重いので、やはり重いほど美味しいといえます。
持ってみた感じがよりずっしりとくる実をお選び下さい。

6.形は関係ない

見た目で選ぶ条件としての重要度を表しますと、
色が濃い>キメが細かい>重量感がある>軸が細い」の順になります。




スポンサーリンク

まとめ

しっかり予防して、今年の冬を乗り切りましょうね!!

コメント