『豆カフェ』板橋区蓮根(はすね)商店街、マツコの飲んだドリンクは?【夜の巷を徘徊する】

豆カフェ TVネタ

23区内で唯一、徘徊したことがなかった板橋区へ。板橋区蓮根(はすね)の商店街を歩き、マツコは豆を取り扱ったカフェに入店します。

スポンサーリンク

【夜の巷を徘徊する】って、どんな番組?

マツコ・デラックスが夜の街を気の向くまま“徘徊”する自然体バラエティー!

マツコ本人が提案する「アタシがやってる、どの番組にも似てない番組」というコンセプトのもと決定した番組名はズバリ『夜の巷を徘徊する』。
「スタジオでトーク」というイメージが強いマツコが、その既成概念を打破すべくロケへ。
いろんな街をさまよい歩き、気になる店に入ったり、通りすがりの人に声をかけてみたり、ときにはその人に付いて行ったり。またあるときは、夜に当てもなくドライブ。サービスエリアで爆買いしたり、なぜか海を見に行ったり。
夜の巷に出没し、当てもなく徘徊するマツコの身に、毎回どんなことが起こるのか…?
まさに予測不可能な自然体バラエティーとなっています!

夜の街を気の向くまま“徘徊”します。

  • テレビ朝日 毎週木曜日 24時20分24時50分

【夜の巷を徘徊する】マツコの行った『豆カフェ』って?

板橋区蓮根(はすね)の商店街を歩き、マツコは豆を取り扱ったカフェに入店されます。豆乳ラテや北海道産の珍しい煮豆を頂きます。

『豆カフェ』の詳細

【お店】豆カフェクレソン 蓮根店

【住所】東京都練馬区蓮根2-26-17

【電話】03-5916-3239(介護施設の電話につながります)

【営業時間】11:30~18:00まで(LO.17:00まで)

【休業日】土・日・祝日

【座席】15席

【駐車場】なし

【サービスデー】雨の降っている日は店内商品全店20円引き

北海道産の多種の豆を使い、オリジナルな惣菜とスイーツづくりのお店です。
自然でやさしく多彩な味覚をお楽しめますよ♪

豆カフェスペースで、お弁当が食べられるそうです。このスープとセットで680円って安いですよね!!そして健康にもいいでしょ♪

お菓子もあります♪スコーンは200円。

煮豆。ツヤツヤ~☆煮豆1パック150円!!

ランチカレー550円。

豆・豆みていたら、豆が欲しくなりました~。あっ、節分もそろそろね!!

まとめ

体にやさしそうな食べ物ですよね~。マツコも一気飲みですww
板橋区の蓮根に行ったら、是非飲んでみたいと思います♪

『豆』カフェさんの詳細はこちら♪Facebookはこちら

コメント