【この差って何ですか】七味唐辛子、いなご東京とふるさと何が違う?(6月18日)

七味唐辛子 TVネタ

この差って何ですかでは、東京とふるさとの違いで、七味唐辛子が出ます。七味唐辛子の何がちがうのでしょうか!?

イナゴって知ってますか!?これ食べるの勇気いりますよ・・・。

スポンサーリンク

【この差って何ですか】七味唐辛子の差

京都の七味唐辛子は、黒っぽい。色がまったく違うのはなぜ?

地域によって、色が違うそうですよ。江戸時代の薬屋さんが漢方と組み合わせたものでした。

東京の原料は、唐辛子、麻の実、黒ゴマ、山椒、陳皮、けしの実、焼き唐辛子

浅草寺の前で売り出したそうです。その後、薬としての効果が注目をえて、京都の清水寺と、長野の善光寺で売られるようになったそうですよ。やげん堀と京都、長野で三大七味といわれているそうですよ。

京都の七味唐辛子の原料は、唐辛子、麻の実、黒ゴマ、山椒、青のり、白ごま、しそ
長野の七味唐辛子の原料は、唐辛子、麻の実、黒ゴマ、山椒、陳皮、しそ、ショウガ

八幡屋礒五郎


創業以来の定番商品「七味唐からし」をはじめとする各種七味が沢山あります。

信州のお土産で有名ですが、最近はあちこちで販売していますね。

↓↓↓こちらからも購入できます↓↓↓

やげん堀

↓↓↓こちらからも購入できます↓↓↓

七味屋本舗

↓↓↓こちらからも購入できます↓↓↓

スポンサーリンク

【この差って何ですか】いなご

栃木では、いなごが給食にでるそうです。いなご昔、お土産でもらった事があり、えっ!バッタを食べるの?と思ったことがありました。

いなごは、栄養価の高い食品なんですが、グロテスクでちょっと・・・ですよね。

スポンサーリンク

【この差って何ですか】七味唐辛子・いなご まとめ

栃木はイナゴとりからやるんですね。ビックリ!!でも最近は、給食で食べたい子供が食べればいいとゆるくなったんですね。

コメント