【この差って何ですか】京都の板わかめって何?長寿の食べ物は通販で購入できる?(6月4日)

わかめ TVネタ

この差って何ですか?では、長寿の方が食べている、京都府京丹後市の板わかめが登場です。

板ワカメって何でしょう?気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

京都の板わかめって何?

京都でわかめのイメージがないですよね。

3月下旬~5月頃までの間、春の柔らかい天然のわかめを乾燥用の板の上に並べ、天日で干して「板わかめ」にするそうです。

京都の経ヶ岬より西側では、乾燥用の板の上にワカメを隙間無く並べてるので、「板ワカメ」

わかめ干し

東側では、一本づつロープや洗濯バサミに挟んで「絞りワカメ」があるそうです。

板わかめは、普通のワカメの栄養がなんと10倍なんですって。

食べ方は、そのまま食べたり、温かいご飯にふりかけたりして食べると美味しいそうですよ。

水で戻して食べることもできますが、基本的には袋から出してそのままポリポリと食べます

おやつ代わりに食べられるんですね。子供も好きそうですよね。

テレビでは、炒め卵にわかめや、おみそ汁に、ごはんにフリカケ代わりに食べてましたね。

スポンサーリンク

京都の板わかめ通販できる?お取り寄せ情報

京都丹後産の板わかめは、楽天で購入できます。風味がいいのが特徴です。

↓↓↓こちらからも購入できます↓↓↓

スポンサーリンク

京都の板わかめ まとめ

春の柔らかい天然のわかめは柔らかくて、口にいれてポリポリ食べてもすぐになくなちゃいそうですね。

コメント