関ジャニクロニクル『イラン料理』ケバブ・クビデのお店(7月20日)

関ジャニクロニクル TVネタ

安田ワールドフレンドリーでは、イラン出身の女性とお友達になるためにイラン料理が食べられるお店に行きます。

イラン料理って何でしょうね。

スポンサーリンク

関ジャニクロニクル『イラン料理』のお店

JR高円寺駅北口から徒歩2分のペルシャ料理レストランの、Bolbol(ボルボル)です。

インド料理レストランではないのですが、シェフがインド人で、日本人に料理を通してイランの国や文化をご紹介したいと2004年5月にオープンしたお店です。

ペルシャ料理は羊肉を多く使い、日本人にはなじみがありませんが、クセがなくヘルシーなんだとか!?

【店名】Bolbol(ボルボル)
【住所】〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目2−15
【電話】03-3223-3277
【定休日】水曜日
【営業時間】11時30分~23時00分

 

↓↓↓こちらからも予約できます↓↓↓

 

 

スポンサーリンク

『イラン料理』ケバブ・クビデってどんな料理?

ケバブは、四角形に切った肉を串に刺して焼いたものだそうで、クビデはペルシャ語でつぶした物、ハンバーグみたいなイメージですね。

つまり、ラム肉のハンバーグ状の串焼きになるんですね。

ケバブ

ケバブっていうと、トルティーヤに巻いて売っているのをイメージしますよね。回転させながら焼いたものを削ぎ切りしたドネルケバブが有名ですね。他にも、ヨールドを添えて食べるケバブや、串焼きのケバブなど、総称してケバブというそうですよ。

インドでは、宗教上牛肉とラム肉(羊の肉)を使うのが一般的です。

平野レミさんが、クビデの料理を紹介していたので、ぜひ参考にして下さいね。

平野レミさんは、おおざっぱですが、簡単に誰でも作れる料理なので、オススメですよ!!

スポンサーリンク

『イラン料理』ボルボルはどんなお店?

日本ではあまり見かけない、ガリユン(水たばこ)が楽しめます。

水たばこ

平日、1,000円で、休日やイベント時は1,500円です。


イベントは、セクシーなベリーダンスが間近でみる事が出来ます。イベントは、予約をお願いします。

お料理も、見た事のないお料理ですが、日本人のおくちにはなかなか合うみたいですよ。

スポンサーリンク

関ジャニクロニクル『イラン料理』ボルボル まとめ

美味しそうでしたよね。インド料理ってほとんど食べたことがないので、一度食べたいですね。

コメント