ワキ脱毛たった330円!!紹介コードもあるよ~

カミソリもサブスク【比較】3社の特徴は何?

カミソリサブスク サブスク

カミソリもサブスクの時代になりました。

わざわざカミソリの替刃だけを買いに行くのは、面倒。

でも、切れ味も悪くなったと感じているが、出るのは面倒!

パパ
パパ

そんな、あなたにはカミソリのサブスクがいいよ!

今回、カミソリのサブスクをしている3社を比較して、違いを調べてみました。

参考になるといいな。

カミソリもサブスク!3社の【特徴】は!

カミソリサブスク

実は、カミソリのサブスクは2013年ころにスタートしたサービス。

当時期待していたTokyo Shave Clubのカミソリサブスクは、2018年に5月に終了。

米国では当たり前なのだが、日本にはうけなったようですね。

その後、現在3社(DMM・SIKI・Schick)がカミソリのサブスクをやっています。

この3社のカミソリサブスクの特徴をご紹介しましょう!

GALLEIDO(ガレイド)

GALLEIDO
GALLEIDO SHAVING MEMBER(ガレイドシェービングメンバー)は、SIKIが運営しているカミソリサブスク。

他社との違いは、サイクルが60日~90日サイクル。

いっぺんに替刃を届け、料金を安くする仕組み。

パパ
パパ

だから、1枚あたり166円も可能なんだね。

この広告は、なかなか楽しいよ!

SIKIの商品でサブスクは、マスクや歯ブラシ、男性化粧品とあるんだけど、定期便で利用の際にポイント値引きも出来る特徴もあるんですよね。

実際に使ってみました!

他社にない、サブスク消耗品での強みもあるね。

\\使って納得・断トツおすすめ//

ガレイド・シェービング・メンバー(カミソリ定期便)

ZEXT(ゼクスト)

ZEXT

ZEXT(ゼクスト)は、DMMが運営する会社。

他商品は本やアイドルグッズ、DVD、マーケットプレイスなどの展開をしている会社でもあるんだ。

カミソリサブスクに関しては、他社は5枚刃が主流だけど、ZEXTは次世代シェービングの6枚を採用しているよね。

替刃にアロエ、ビタミンE、ラベンダーを含むスムーサーがついているのも、特徴!

1枚当たりは、225円~250円!(プランによって)

ZEXTは、単品でまずはお試ししてから定期便にも出来るから、悩んでいる人は単品購入してもいいですね。

SMARTSHAVE(スマートシェーブ)

シック

SMARTSHAVE(スマートシェーブ)は、シェービングで有名なSchickが運営。

パパ
パパ

実はSchickのハイドロ5カミソリ使ってたんだよね。

でも、Schickの中でも種類が多くて、替刃も違うし、どれが合うか分からないという人もいるのでは?

そんな時は、このSchickのサブスクは間違いないかと。

初回は、カミソリ本体とスタンドまでついてくる!

ただ、1枚あたりはちょっと高めの300円。

 スマートシェーブ smartshave【定期便】  

定期便でなく、まずは単品で購入してみたい人にはこちら👇

カミソリもサブスク!3社【比較】してみた

カミソリサブスク

カミソリサブスクは本当にお得で便利なのか、細かく比較してみました。

プランの比較

プランは、2社とも3パターンあるのに対して、SMARTSHAVEは初回だけが安く、以降変わらない値段。

商品プラン替刃個数値段1枚当たりサイクル
GALLEIDOエコノミー2500円250円60日
ビジネス4800円200円60日
プレミアム4666円166円90日
ZEXTライト2500円250円1ヶ月
スタンダード3700円233円1ヶ月
プレミアム4900円225円1ヶ月
SMARTSHAVE初回4840円210円1ヶ月
2回目以降41,200円300円5~90日設定

替刃が届くサイクルは、1ヶ月だけでなく自分の使用頻度で選べるといいよね。

パパ
パパ

SMARTSHAVEは、自分で設定できるんだけど、一度設定したら変更はできないよ。

ただし、スキップ機能やもっと早く欲しいなどはメール&電話で対応が可能なので、ちょっとお値段は高いけど、カミソリと言ったらシックのブランドパワーもありだね。

替刃サブスクスキップ機能

商品スキップ詳細
GALLEIDO1回のみ
ZEXT×
SMARTSHAVE数回可能
パパ
パパ

ZEXTは、スキップ機能がないのはかなりのデメリット

きちんと替刃を交換しないと、どんどんたまってきちゃいます。

やはり、スキップ機能は重要ですね。

初回金額+2回目

商品初回初回届く物詳細実質金額
GALLEIDO0円本体のみ初回組み合わせで
利用可能
500円(替2)
ZEXT0円本体+替刃1初回組み合わせで
利用可能
500円(替2)
SMARTSHAVE840円本体+替刃4初回プランとして
30%OFF
840円

ガレイドもゼクストも初回0円ですが、初回の0円だけでは購入できません。

パパ
パパ

 一番安くても500円はかかる計算なんだなぁ

2回目以降は、それぞれのプラン料金になりますが、スマートシェーブは初回のみ割引になり、その後1,200円になります。

送料と配送会社

商品送料業者ポスト投函
GALLEIDO0円日本郵便
ZEXT0円ゆうパケット
SMARTSHAVE0円ゆうパケット

配送会社は、どこも日本郵便を使用し、ポスト投函になります。

パパ
パパ

ポスト投函は助かる!

決算方法

商品決算方法
GALLEIDOクレジット・Amazonpay
ZEXTクレジット
SMARTSHAVE楽天・クレジット・銀行振込・コンビニ・Applepay
パパ
パパ

クレジット決算が使えれば問題ないな

決算方法は、スマートシェーブが断トツですね。

ガレイドは、ホームページからの購入のみですが、ゼクストはホームページと楽天からも購入できます。

スマートシェーブの定期便は、楽天のみの販売になります。

本体に関して

商品本体に関して
GALLEIDO破損の場合は無料交換/汚れに関しては不明
ZEXT単体で購入815円
SMARTSHAVE24回毎または1年毎に本体同梱

ガレイドに関しては、破損で無料は助かりますね。

スマートシェーブは、1年に一回新しい本体が送られてくるのは気持ちよく使い続けられるサービスとも思います。

パパ
パパ

ここは、ガレイドとスマートシェーブの勝ち!

カミソリサブスク定期便解約について

商品解約(継続期間)
GALLEIDOいつでもOK!ただし、プレミアムのみ12ヶ月
ZEXTいつでもOK
SMARTSHAVEいつでもOK

解約はガレイドのプレミアムプラン以外は、いつでもOK!

パパ
パパ

これで、安心してサブスクができるよ。

カミソリサブスク総合的

総合的に、必ず各社ともデメリットもあり、メリットもあるのが分かりました。

先ほどの表をまとめました。

商品GALLEIDO
ZEXT
SMARTSHAVE
プランエコノミー500円ライト500円 初回840円
ビジネス800円スタンダード700円2回目以降1,200円
プレミアム666円プレミアム900円
替刃5枚刃6枚刃5枚刃
解約いつでもプレミアムのみ12ヶ月いつでもいつでも
送料0円0円0円
交換破損無料単体815円1年or24回毎無料
同梱
パパ
パパ

正直どの会社がいいとは、一概には言えないなぁ

カミソリサブスク3社の特徴と比較 まとめ

カミソリサブスク

比較して、それぞれのメーカーの特徴が分かったかと思います。

  • ガレイドは、1枚当たり一番安いし、他のサブスクも一緒にするとお得!
  • ゼクストは、6枚刃で肌に優しいが売り!
  • スマートシェーブは、カミソリメーカーの大手で安心できる!

カミソリサブスクは、いつでも解約がOK(ガレイドプレミアム以外)なので、まずは試してみてもいいよね。

今回、比較した商品はこちら♪

 

コメント