【帰れマンデー】ぬるぬるの食材『じゅんさい』って何?7月29日

TVネタ

帰れマンデーの旅の途中で、船に乗った方が何かを採っていました。このぬるぬるの食材何でしょう?気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

【帰れマンデー】ぬるぬるの食材『じゅんさい』って何?

ぬるぬるのミドリムシのような葉っぱのような・・・なんでしょう。

これは、5月~夏にとれる「じゅんさい」という物です。

じゅんさいとは、スイレンなどと同じように葉を水面に浮かべる水草で、澄んだ淡水の池沼で育つ植物です。

じゅんさい

葉っぱがくるっと回っていて、周りに透明なぬめぬめしたゼリー状のものがくっついています。

別名「食べるエメラルド」とも呼ばれているそうですよ。

日本の生産量では、秋田県が一番生産されています。豊富な水源がないと育ちませんね。

じゅんさいの成分

じゅんさいの成分は、ほとんどが水分だそうです。他には食物繊維、ビタミンB2、亜鉛などを含みますが、低エネルギー食品です。

ダイエットにはいいですよね。

スポンサーリンク

ぬるぬるの食材『じゅんさい』食べ方・レシピ

じゅんさい

生のじゅんさいの下ごしらえは、熱湯にサッとくぐらせて冷水にさらし、水気をよくきるだけです。

じゅんさいそのものの味は感じられず、ポン酢につけて食べても美味しいです。

とっても簡単なので、食欲のない夏にはもってこいの食材ですよ。

季節は初夏が旬のじゅんさい。一度食べてみて下さい。レシピとは言えないほど簡単ですよ。

  • じゅんさいを下準備します
    • ポン酢や、三杯酢にからめて出来上がり!
    • お味噌汁にいれたら、ぬるぬるの食欲のない日にはぴったりみそ汁の出来上がり

 

↓↓↓こちらからも購入できます↓↓↓

テレビで紹介されたじゅんさいは、残念ながら通販で購入できません。
こちらは、秋田産になります。

スポンサーリンク

【帰れマンデー】ぬるぬるの食材『じゅんさい』まとめ

秋田の名産ですが、福島でも生産しているんですね。

裏磐梯、自然豊かでいいですよね。

コメント