【林修の今でしょ】危険外来生物ワースト5夏!家族が危険に合わないために!(6月25日)

外来生物 TVネタ

林修の今でしょでは、夏の危険外来生物ワースト5が紹介されました。あなちの近くに潜む外来生物は何?家族が危険に合わないために、覚えておきましょうね。チェックですよ!

スポンサーリンク

【林修の今でしょ】危険外来生物ワースト5

今年の冬は、温かかったので生き延びた外来生物が増えるといわれています。

5位 アライグマ

アライグマ

日本全域にいます。東京赤坂にも出没したそうです。

見た目はかわいいんですけどね。1970年代にアニメで人気になり、ペットとして年間約1500頭輸入されたそうです。当時は10万~15万で販売され、ペットを捨ててしまい、増えているそうです。

攻撃力もあります。大人は噛みつきようになります。

年間実は、1年に35,640匹だそうですよ!!

寿命は13~16年、体長は40~60㎝で、スナック菓子が大好物です。

アライグマの二次感染、アライグマの小腸に寄生するアライグマ回虫に問題があります。この回虫が人間の頭に入ってしまうと、脳神経障害を起こす可能性もあると言われています。

怖いですよね~。

だから、触るのはキケン!!

触らない!触ると攻撃します・触ってしまったら、手洗いをしましょう

4位 ミドリガメ

ミドリガメ

ペットとして飼われていましたが、逃がして捨てた飼い主が多くいます。

ミドリガメは、大きくなります。全国に800万匹いるといいます。

うっかり触ろうとすると、急性胃腸炎になる可能性があります。

不衛生な水の中にサルモネラ菌が多く繁殖し、触ってそのまま口に触れると急性胃腸炎になってしまいます。8時間~48時間のうちに繁殖します。

  • 小さい子供 意識障害・けいれん
  • 高齢者 急性脱水症

空腹時には、噛みつきます。大きくなると、肉を食いちぎるそうです。

7年で大きくなり、卵も産むそうですよ。

ミドリガメに噛まれたら、冷静に。
ゆっくりカメをもって、水の中にいれるそうです。
噛まれたら、必ずすぐに病院に行って下さいね。
触ったら、必ず手を洗いましょう!!

3位 ヒアリ

ヒアリ

中国から日本に上陸です。都内でも20匹見つかったそうですよ。

攻撃力も繁殖力も強いんです。死を招く可能性もあります。

ヒアリの特徴】

  • 体に2個のコブがある
  • 赤茶色

実際に触らないでくださいね。女王ありは1日1,000個の卵を産みます。

猛毒ももっています。噛んでさらに毒針で刺すそうで、さされたらはんぱなく痛いそうですよ。

ヒアリが近づかないのは、わさびシートだそうです。

ヒアリ探知犬もいまはいるそうです。ポイズンリムーバーがあれば安心ですが、刺されたら体調の変化をみます。一目につく場所にいましょう。

↓↓↓こちらからも購入できます↓↓↓

2位 ヌートリア

ヌートリア

フランスから日本に上陸です。見た目は可愛らしいのですが、近づくと威嚇します。

繁殖力もすごく、河川の土手に巣穴を作ります、。巣穴で、堤防や地盤がゆるむ可能性もあります。

姫路城

ヌートリアのせいで、日本の世界遺産が今はピンチだそうですよ。

場所は、姫路城。2016年に5匹を確認されたそうです。

1位 カミツキガメ

カミツキガメ

アメリカから、ペットとして入ってきました。日本各地にいます。

うなぎやどじょうが大好きです。肉食です。攻撃力・繁殖力・自然被害・遭遇もします。

目の前の物は、何でも噛みつきます!!これはキケン!!

千葉県では1万6,000匹も生息しているそうです。川で遊んでいて、噛まれたら大変です。

亀だからといって、水中だけでないんです。車にひかれていたカミツキガメもいたそうですので、もしかして身近にいるかも知れません。

【カミツキガメの特徴】

  • シッポが長い
  • お腹がひし形

カミツキガメは、水中では逃げようとするそうです。

もし噛まれたら、じっとするのがいいそうですが、難しいですよね。

近づかないようにしましょうね!!

スポンサーリンク

【林修の今でしょ】危険外来生物ワースト5 まとめ

怖いですね。子供は分からずに手を出してしまいそうです。十分に気をつけましょうね!

コメント