【THE突破ファイル】八戸せんべい汁「B-1グランプリ」発祥地は青森県!せんべい汁って何?購入できる?(3月28日)

せんべい汁 TVネタ

【THE突破ファイル】で八戸せんべい汁が紹介されました。B-1グランプリに関しても気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

【THE突破ファイル】八戸せんべい汁って?

関東や関西では聞きなれないせんべい汁ですよね。お鍋の中にせんべいを入れる?美味しいの?って思うかも知れませんが、ダシが染みて美味しく変化するんですよ!!

せんべい汁とは、肉や魚、野菜や茸等でダシを取った汁の中に、小麦粉と塩でつくる鍋用の南部せんべい(「おつゆせんべい」とも言う)を割りいれて、煮込んで食べる八戸地方の郷土料理です。鍋料理として食べる場合と、汁物として食べる場合があります。(引用:八戸せんべい研究所)

一般的には小麦粉・塩を原料とした「おつゆせんべい」などと呼ばれるもの。これは、汁もの専用に開発されたもので、煮込んでもとけにくく食べると独特の食感があるように焼き上げたものだそうです。専用に焼いたせんべいなんですね。

お鍋にドロドロに溶けてしまったせんべいが入っている場合や、調理法やせんべいの選択を間違っている「ニセせんべい汁」があるそうです。これには要注意ですね!!

スポンサーリンク

【THE突破ファイル】八戸せんべい汁研究所って何?

八戸せんべい汁研究所は、2003年に11月に市民ボランティア団体として旗揚げされ、当時八戸せんべいを周知してもらうために、町おこしイベントとして「ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリ」を産み出した団体だそうです。

このB-1グランプリ、何と、青森県八戸市にて誕生そうですよ。今では、あちらこちらの町でB-1グランプリが行われ、どこに行っても賑わってますよね。町おこしから始まり、成功した八戸せんべいさんですね♪

「八戸せんべい汁研究所」は通称「汁゛研」(じるけん)と呼ばれ、地元の食でまちおこしをしつつも、地域PRも行う団体を全国から集め、来場者は「ご当地グルメ」の食べ比べを楽しみながら、使用した割り箸を用いて好きな団体に投票をし、その箸の重さでグランプリを決めるという、B-1グランプリのルールを作りました。

スポンサーリンク

【THE突破ファイル】八戸せんべい汁って通販で購入できる?

八戸せんべい汁研究所公認の八戸せんべい汁はこちらの商品になります。認定されていないせんべい汁は数々売られていますが、この商品は認定されたせんべい汁になります。

↓↓↓こちらからも購入できます↓↓↓

他にもマルチャンのせいべい汁や、八戸せんべい汁ふりかけ茶漬け等もありますが、残念ながら通販にはありませんでした。

スポンサーリンク

【THE突破ファイル】八戸せんべい汁 まとめ

東北には行った事がほとんどないので、いつか遊びに行きたいと思っています。本場の八戸せんべい汁とても興味がありますね。旅行を検討するなら、じゃらんで♪最後まで、お付き合いいただきありがとうございました。

コメント