【がっちりマンデー!!】呼び出し機械ピンポン/ピーピー作っている会社ってどこ?(5月5日)

TVネタ

がっちりマンデー!!では、呼び出し機械が紹介されます。今では当たり前になっているピンポ~ンのボタン、順番が来るとピーピーとなる機械、どこで作られているか知っていますか!?気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

呼び出し機械ピンポン/ピーピー作っている会社ってどこ?

外食先でいつも当たり前のように渡され、順番待ちでもっている機械、順番かなるとピーピーとなって、ここまで電波繋がるのかな?なんて思った事ありませんか!?

呼ぶ

ファミリーレストランで店員さんを呼ぶのにピンポーンと押す機械、これも同じ会社で作られているんです。それもサンチカの住む茅ヶ崎、湘南の会社だっていうではないですか!!

茅ヶ崎にもがっちり!!な会社があるんですね~。

【会社名】株式会社パシフィック湘南
【住所】〒253-0042 神奈川県茅ケ崎市本村5-10-10
【電話】0467-50-6555

ワンタッチコール

フードコートでよく使われるコールシステムです。ブザーとバイブレーションで呼び出しをお知らせして、席においておくとビクッとする機械ですよね。

受信機がこちらで発信機はお店側。中継機もあり、エリア拡大もできる優れものです。

壁や柱の場所にもよりますが、電波の到達距離は見通し距離で約150mの電波が飛ぶそうですよ。

(こちらの動画は音ができせん。とてもシンプルな動画です。)

ソネット君

卓上型送信機やカード型送信機で、お店では店員さんを呼ぶ時に利用しますね。

受信表示機で、呼んだか番号表示もあり、子供が外食先でボタンの取り合いっこになるんですよね。

壁や柱の場所にもよりますが、ワンタッチコールより短く電波の到達距離は見通し距離で約100mです。

ワンタッチコールもソネット君も、人件費の節約・削減が見込め、声をかけても気付かない、声をかけづらいというクレームをなくす事ができた商品です。

大声で呼び出さなくてもお客様に気づいてもらえ、医療にでも利用されています。点滴が終わった後にスタッフを呼び出すために使用が出来、寝たまま呼ぶことが可能です。

工場でも利用されています。無線なので、大掛かりな配線工事を行うことなく手軽に導入でき、部品の調達時や、トラブル・ヘルプの連絡で使用にも便利です。

スポンサーリンク

がっちりマンデー!!呼び出し機械を作っている会社 まとめ

身近な物が、身近で作られていたなんて知りませんでした。今ではどこに行っても、普通に使われ広まっていますよね。たしかに、がっちりです。

コメント