土用の丑の日『2019年』ウナギを食べるのはなぜ?土曜と土用の違い、牛と丑の違い、分かりやすく説明しますよ♪

土用の丑の日 日常・子育て

毎年土用の丑の日がやってきます。毎年、日にちが変わるって知ってましたか!?

そもそも、土用の丑の日って何?

うなぎを食べるのはなんで?

毎年、なんとなく過ごしてきましたが、今回きちんと調べましたので、これを読んで納得しちゃいましょう!!

スポンサーリンク

土用の丑の日、土用と土曜の違い

土曜

土用の丑の日

この土曜日は、1週間を7日に分ける七曜です。古代中国の考えでつけられました。

土用の丑の日

土用

では、土用は何でしょう。土用とは、(どおうようじ)を略した言葉です。

意味はなんでしょう。

新しい命を育て、古い命が帰る意味です。

土用の丑の日

 

  • ⇒土の気が
  • 旺⇒最も旺盛に
  • 事⇒働く期間

それが現在では、古い季節が終わり、新しい季節に代わる、年4回の季節の変わり目のことを土用と呼んでいます。

土用の丑の日

だから、土用の丑の日は年に4回はあるんですね。

スポンサーリンク

土用の丑の日、丑って何?

土用の丑の日

365日ごとに、十二支が割り当てられています。ここから、丑の日です。

土用の丑の日

春から、夏の変わり目は、毎年7月末から8月の初めになります。

  • 夏の土用は、
    2019年7月20日(土)夏の土用入りから、19日間の2019年8月7日(水)夏の土用明けになります。2019年8月8日(木)立秋になりますね。

なので、土用の丑の日は、たまたま土曜日にあたる丑の日なので、2019年7月27日になります!

  • 秋の土用は、
    2019年10月21日(月)秋の土用入り(18日間)なので、2019年11月7日(木)秋の土用明けになります。2019年11月8日(金)立冬になりますね。

なので、秋は2019年10月31日になります。ハロウィンデーですね。

今年は、鰻をたべてカボチャも食べて、大忙しの秋になりそうですよ。

あれ?10月31日は土曜日じゃないですよね。

そう、本当は土曜の丑の日とはいいません。土用の丑の日です。2019年夏では、土曜日と土用の丑の日がたまたま重なったので、土曜日ですが、土用とは、立春、立夏、立秋、立冬の前の約18日間のことを指します。

ちなみに、2020年の土用の丑の日はこちらです。

【2020年の土用の丑の日】
1月23日、4月16日、4月28日、7月21日、8月2日、10月25日、11月6日

土用の丑の日が2回ある場合もありますよ。

スポンサーリンク

土用の丑の日になぜ鰻(うなぎ)を食べるの?

平賀源内

始まりは、江戸時代のことです。

当時ウナギは、夏にはちっとも売れませんでした。

鰻の旬って知ってますか?旬は冬になるのです。夏はやせ細って、サッパリ売れなかったのです。

鰻の店主は困っていた時に、平賀源内が訪れ相談したところ、いい案が提案されました。

昔から、丑(うし)のの日に、うのつく食べ物がを食べると縁起がいいと言われました。体調を壊さないで過ごせるといわれていたそうです。

鰻も”う”がつくので、本日丑の日・うなぎの日と書いておけば、売れるようになるぞ!と言われ、貼り紙をはったところ、飛ぶ様に売れたことから、今でも残っているんです。

浜松の鰻はおいしいですよ♪

↓↓↓こちらからも購入できます↓↓↓

うのつく食べ物

土用の丑の日  土用の丑の日

  • 梅干し
  • 瓜(うり)
  • 馬の肉
  • うどん

など、のつくものがいいんですね。

スポンサーリンク

土用の丑の日『2019年』まとめ

土用の丑の日

土用の丑の日分かりましたか?

毎年、何度聞いても忘れてしまって、分かりやすく書いている記事ないかなぁと探しましたが、見つからなかったので書いちゃいました。

是非、参考にしてうなぎを美味しく食べましょうね。最近は、鰻もとれなくなり高騰しているのは辛いですよね。

コメント